サプリで満腹、なのに栄養失調の本末転倒

サプリ飲み過ぎライターを叱る(後編)

サプリを正しく摂取しないと逆効果に(写真:にこまる / PIXTA)
田村:今日は「サプリ飲みすぎライターをしかる」の後編ですね。
タカハシ前回は、ダイエットサプリを飲みすぎてしかられた私ですが、あれはまだ序の口なんです。
田村:ダイエットサプリを片っ端から試して効果のでなかった話ですよね。あれだけでも度肝を抜かれたのに、さらにディープな話が……。
タカハシ:はい……。 

 

医師も信頼するサプリメーカー社長が教える、ちょっとのコツで「疲れない」「老けない」「病気にならない」、365日元気でいる方法!

「サプリメントは飲めば飲むほど不健康になる」――2013年に出版した拙著『サプリメントの正体』がおかげさまでベストセラーとなり、このたび、第2弾の『「これ」を食べればサプリはいらない』を刊行しました。

前著ではサプリメントのずさんな製造現場、大量に使われる添加物、その一方で、有効成分はほんのちょっぴり……といった衝撃の実態が明らかになりましたが、本著ではそれがさらにパワーアップ。

本連載では、新刊のダイジェスト版として、サプリメント摂取のリスクや、サプリメントに頼らずに健康を保つための最新情報をお送りします。

第1回目は、サプリメントが大好きで、毎日、ご飯茶碗1杯ほどの山盛りのサプリメントを摂取しているというサプリ飲みすぎライター・タカハシさんの「『サプリ飲みすぎライター』を叱る」(前編)をお送りしましたが、今回はその後編です。

次ページ海外産サプリ、安易に飲んで大丈夫?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 就職四季報プラスワン
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 中学受験のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
海外進出、そして株式上場へ<br>新日本プロレスの復活と野望

どん底の2000年代を経て鮮やかなV字回復を果たしたプロレス界の雄。キャラクターの異なるスター選手を複数抱え、観客の4割は女性だ。外国人経営者の下、動画配信や海外興行など攻めの姿勢を見せる。株式上場も視野に入ってきた。