サプリで満腹、なのに栄養失調の本末転倒

サプリ飲み過ぎライターを叱る(後編)

サプリを正しく摂取しないと逆効果に(写真:にこまる / PIXTA)
田村:今日は「サプリ飲みすぎライターをしかる」の後編ですね。
タカハシ前回は、ダイエットサプリを飲みすぎてしかられた私ですが、あれはまだ序の口なんです。
田村:ダイエットサプリを片っ端から試して効果のでなかった話ですよね。あれだけでも度肝を抜かれたのに、さらにディープな話が……。
タカハシ:はい……。 

 

医師も信頼するサプリメーカー社長が教える、ちょっとのコツで「疲れない」「老けない」「病気にならない」、365日元気でいる方法!

「サプリメントは飲めば飲むほど不健康になる」――2013年に出版した拙著『サプリメントの正体』がおかげさまでベストセラーとなり、このたび、第2弾の『「これ」を食べればサプリはいらない』を刊行しました。

前著ではサプリメントのずさんな製造現場、大量に使われる添加物、その一方で、有効成分はほんのちょっぴり……といった衝撃の実態が明らかになりましたが、本著ではそれがさらにパワーアップ。

本連載では、新刊のダイジェスト版として、サプリメント摂取のリスクや、サプリメントに頼らずに健康を保つための最新情報をお送りします。

第1回目は、サプリメントが大好きで、毎日、ご飯茶碗1杯ほどの山盛りのサプリメントを摂取しているというサプリ飲みすぎライター・タカハシさんの「『サプリ飲みすぎライター』を叱る」(前編)をお送りしましたが、今回はその後編です。

次ページ海外産サプリ、安易に飲んで大丈夫?
関連記事
トピックボードAD
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 銀河を渡るを読む
  • 中原圭介の未来予想図
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
採用クライシス<br>就活ルール廃止の衝撃

経団連が就活ルール作りからの撤退を決定。採用日程は今後どうなるのか。中長期的なあり方を議論する間もなく、足元では超売り手市場の下、仁義なき新卒争奪戦が繰り広げられている。採用手法も人気業界も激変する中での各社の取り組みは……。