「将来の夢はサラリーマン」に若者が感じるギモン 野球選手や医者に憧れた頃から夢が変わるなぜ

✎ 1〜 ✎ 319 ✎ 320 ✎ 321 ✎ 322
拡大
縮小
安井元康 熱血相談 学生
将来の夢は?と聞かれたら何と答えますか?(写真:maruco / PIXTA)

→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

こんにちは、将来の進路について質問させてください。僕は大学に入学したばかりの者ですが、将来なりたい職業がどんどん小さくなっていく、という現実にぶつかり、葛藤しています。
小学生の頃は野球選手や格闘家になりたかったですし、中学生や高校生のときには医者やユーチューバーに憧れた時期もあります。ところが現在はといえば、自分に何か特技があるわけではないので、サラリーマンになるという進路しかないように思えます。
現実的といえばそうなのかもしれませんが、夢があるかというとそうではない気がします。なんだか自分がどんどん小さくなってきているような気がして、心配しています。周りも同じような感じですし、普通なのかもしれませんが、将来の夢がサラリーマンというのは普通なのでしょうか? またどうしたら、楽しい将来像を描けるでしょうか?
NT 大学生

サラリーマンをひとくくりで考えない

この連載の記事一覧はこちら

まず職業上の区分として、サラリーマンとそれ以外、という誤った認識を捨てたほうがよいでしょう。

サラリーマンという職業はご存じの通り、存在しません。

いわゆる月給を勤務先からもらう、という意味においてサラリーマンという言葉が作られたのかもしれませんが、それは決して職業ではありません。

月給を勤務先からもらう、という意味においては、例として挙げていただいている、医者の中でも勤務医は同様ですから、サラリーマンとみなされる可能性もあるのです。

それは、大手事務所に所属する公認会計士や弁護士も同様です。

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT