激狭ハウスでルンルンと暮らす「取捨選択の達人」 靴下、タオル、箸…物を統一したら手間も減る!

✎ 1〜 ✎ 8 ✎ 9 ✎ 10 ✎ 最新
拡大
縮小
一見カジュアルな赤い靴下ですが、黒い革靴に合わせるとトラッドな雰囲気に(筆者撮影)
ロスジェネ世代で職歴ほぼなし。29歳で交通事故にあい、晩婚した夫はスキルス性胃がん(ステージ4)で闘病中。でも、私の人生はこんなにも楽しい。なぜなら、小さく暮らすコツを知っているから。
先が見えない時代でも、毎日を機嫌よく、好きなものにだけ囲まれたコンパクトライフを送る筆者の徒然日記。大好評の連載第9回です。

少ない荷物で生活の潤いを保つ「取捨選択の極意」

築50年30平米1R。キャラメル箱みたいな1ルームマンションで、夫婦、老猫、そして預かり犬で暮らしています。居住スペースを拡張すべく、作り付けの押入れとパントリーを解体したため、我が家の収納スペースはベッド下とメタルラック3つだけ。

30平米で暮らしているというと「そんなに狭いと、食べて寝るスペースしかないでしょ?」と言われますが、そんなことはありません。12畳程度の小さな空間ですが、2人と猫と犬が問題なく生活できる程度の空間は確保できています。

日当たりの良い12畳1R。収納がないため、荷物は少数精鋭です(筆者撮影)

犬におもちゃを投げて「もってこい」もできるし、夫婦それぞれにテレワークもできるし、床に2枚ヨガマットを敷いて並んでストレッチもできる。狭いなりに壁面を利用してインテリアも楽しんでいます。

今回のエッセイでは、少ない荷物で暮らしつつ、好きなモノやコトは我慢せず生活の潤いを保つための、取捨選択の極意(とか言ってみる)を紹介したいと思います。

【画像】センス抜群…! 「好きな物”だけ”に囲まれた」筆者の部屋を画像で見る(13枚)

次ページ興味のないものは統一して荷物とストレスを減らす
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT