「会社員なら当然のスキル」実は"宝の山"だらけだ 知らないのはあなただけ?「どれが使える」の?

✎ 1〜 ✎ 15 ✎ 16 ✎ 17 ✎ 18
拡大
縮小
「スキルに自信が持てない」と感じている会社員にも、実はスタートアップで活かせる「スキル」があります(写真:jessie/PIXTA)
コロナ禍を経て、「スタートアップで働きたい」という人が転職・副業ともに急増している。
スタートアップへの転職・副業サイト「アマテラス」を運営し「スタートアップ転職・副業のプロ」である藤岡清高氏は、これまで2000人以上からスタートアップ転職や副業の相談を受けてきた。アマテラスを通じて、毎年200人以上がスタートアップ企業の「コアメンバー」や「CxO候補」として参画しているという。
そんな藤岡氏の初の著書『「一度きりの人生、今の会社で一生働いて終わるのかな?」と迷う人のスタートアップ「転職×副業」術』は、スタートアップで「働きたい人」「副業してみたい人」「興味がある人」の知りたいことが全部わかる、日本初の入門書だ。
「スタートアップ転職・副業のプロ」である藤岡氏が、「スキルに自信が持てない」と感じている会社員にも、実はスタートアップで活かせる「スキル」があると解説する。

意外と役立つ「会社員のスキル」

長く同じ会社で働いている人は、自分のやってきたことをきちんと言語化できないことが多いと感じます。

『スタートアップ「転職×副業」術』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

確かに、大きな組織の一員として「プロジェクトの一部分を担当する」仕事や、「社内のさまざまな部署との調整をする」仕事などを繰り返していると、「こんなことで、自分に『スキルが身についている』と言えるのか自信がない……」と感じることも、多々あるでしょう。

しかし、会社員として培ってきたスキルの数々の中には、実はスタートアップで重宝されるものも多くあります。

スタートアップ側の視点から見ると、素晴らしいスキルを持っているのに、認識していない「もったいない人」が少なくないと感じます。

戦略的な視点を持って、そのスキルを活かしていくことは可能なのです。

次ページ実は「スタートアップで重宝される」スキルとは?
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT