「私、転職できる?」判別する"3大スキル"はこれだ 「職種」「業種」別に詳しく解説!あなたはOK?

✎ 1〜 ✎ 3 ✎ 4 ✎ 5 ✎ 最新
拡大
縮小
転職をする際に必要となるスキルとは(写真:shimi/PIXTA)
コロナ禍を経て、「スタートアップで働きたい」という人が急増している。社会が大きく変わっていく時代だからこそ、「社会を変革する側」に早めに入っておきたい、と考える人が増えているのだ。
スタートアップ企業にコアメンバーとして参画するための転職・副業サイト「アマテラス」を2011年から運営している藤岡清高氏は、「スタートアップ転職・副業のプロ」として、これまでに2000人以上からスタートアップ転職や副業の相談を受けてきた。アマテラスを通じて、毎年200人以上がスタートアップ企業のコアメンバーやCxO候補として参画している。
そんな藤岡氏の初の著書『「一度きりの人生、今の会社で一生働いて終わるのかな?」と迷う人のスタートアップ転職×副業術』は、スタートアップで「働きたい人」「副業してみたい人」「興味がある人」の知りたいことが全部わかる、日本初の入門書だ。
「スタートアップ転職・副業のプロ」である藤岡氏が、「『私、転職できるかな?』が判別できる『3種類のスキル』と、スキルごとの転職戦略」を解説する。

転職に必要なのは「成果を出せるスキル」

社会がコロナによって、これから大きく変わっていく

「だから『社会を変革する側』に早めに入っておかないと、取り残されるんじゃないか」

僕が運営しているスタートアップ転職・副業サイト「アマテラス」の登録者たちは、みな一様に、こうした思いを持っています。

『「一度きりの人生、今の会社で一生働いて終わるのかな?」と迷う人のスタートアップ「転職×副業」術』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

特に、今後の市場の伸びが期待できない「レガシー産業」で働いている20代や30代の若手が、自分のこれからのキャリアに不安を抱くのは、ごく自然なことでしょう。

そのため、スタートアップ転職の希望者や、副業の希望者は、年々増えています。

一方のスタートアップ企業側は、転職希望者に対し、「どこの会社(環境)でも、あなたが責任者となって目に見える成果を出せるスキル」、すなわち「成果を出せるスキル」を厳しく求めます。

「成果を出せるスキル」は、スタートアップであろうとなかろうと、転職活動で必要な、あなたの「武器」となり得るものです。

こう書くと、

「自分に『成果を出せるスキル』が身についているのか自信がない」
 「これから『成果を出せるスキル』を身につけるには、どうしたらいいのか」
と不安に思う人も多いことでしょう。

そもそも、転職時に必要なスキルとはどういうものでしょうか?

次ページ転職という観点での「スキル」とは?
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
ヤマト、EC宅配増でも連続減益の悩ましい事情
ヤマト、EC宅配増でも連続減益の悩ましい事情
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
伊藤忠が「8時前出社」導入で出生率急上昇のナゼ
伊藤忠が「8時前出社」導入で出生率急上昇のナゼ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT