就活生がエントリーシートに書くことができる資格とは?--『ケイコとマナブ』編集長に聞く

就活生がエントリーシートに書くことができる資格とは?--『ケイコとマナブ』編集長に聞く

就職が困難なため、在学中に資格を取る学生が増えている。大学に通いながら専門学校に通うことは珍しくない。 履歴書やエントリーシートの「免許・資格」欄に書くことがないと学生は不安なのだ。だが、就職に有利な資格とは何か? また、どの程度の資格ならばエントリーシートに記入きるのだろうか? 

『ケイコとマナブ』編集長の根岸菜穂子氏に聞いた。

--就職に有利な資格とはどんなものですか?

どんな資格でも取得したということは、その人が努力したことを表します。人事部はこうした姿勢を評価するので、持っている資格は何でも履歴書やエントリーシートに書いた方がいいと思います。資格を書いておいた方が面接官との話も弾むでしょう。

--資格のレベルは?何でもいいとはいえ、「英検4級」は書けないですよね。

一般に英検ならば2級以上、TOEICならば730点以上から書けると言われています。しかし、学生のTOEIC平均点が550点程度なので、730点未満を書いてはいけないということではありません。

--中国語など英語以外の外国語ではどうでしょう? 中国ビジネスには1級が必要との話を聞いたことがあります。

英語以外では、勉強しているという姿勢自体が評価されます。中国語1級はかなり難しいので、1級を持っていなくても大丈夫です。そもそも高い級を持っている人が、英語のように多くありません。中国語の場合は3級でも書いていいのではないでしょうか。

--経理的な能力を示す資格として簿記があります。簿記は何級から書けますか?

簿記も2級以上とされていますが、3級の人と何も級を持たない人の差は大きなものです。社会人の転職ではなく、学生の就活ならば3級でも書いていいでしょう。大学の授業以外でも勉強し、経理に関して基礎的な知識がある証明になります。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 中原圭介の未来予想図
  • ココが違う!結果びと
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和の新教養
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。