強い声を作るブロードウェイ式発声法とは?

「花瓶」と「歯磨き粉」の呼吸法でカリスマ声に

強い声を作るには?

前回の記事で、「低い声」と「声の幅」が、カリスマ力を上げるとご紹介したが、今回は、あなたのリーダーシップを格段に高める、強い声の作り方~実践編! ブロードウェイのミュージカルスターやハリウッド俳優らが実践する「“秘密”のボイストレーニング」の一コマをお見せしよう。

女優アン・ハサウェイが通ったアクティングスクール

何の因果か、人様にエラそうな講釈を垂れ、プレゼンのノウハウなどをコーチングする立場になってしまったが、筆者はそもそも、人前で話すことが大の苦手だった。

新聞記者だったこともあり、何を話すか、といったコンテンツ作りにかけては、若干の知見はあったのだが、とにかく人前に出るのは「恥ずかしい」という意識が先に立ってしまっていた。特に自信がなかったのが、「声」だ。「通りが悪い、聞こえづらい」とよく言われ、日本でもボイストレーニングなるものに通ってはみたものの、なかなか効果を実感できなかった。

そこで渡米後、あらゆるコミュニケーションのエキスパートのドアを叩き、教えを乞う「コミュニケーション・ブートキャンプ」の一環として、「声の改造」に取り組んでみることにした。その「道場」となったのが、ブロードウェイの近くにある、アクティングスクール「バローグループ」だ。

あのアン・ハサウェイが通い、演技の基礎を学んだという紹介をホームページで見て、ミーハー根性が刺激されたというのが選んだ理由。「自分もあんな風に」などという浅はかな思いはなかったが、1デシベルでも声に力をつけたかった。

次ページハリウッド俳優にもトレーニングコーチがついている
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT