すかいらーくだけじゃない!死亡事故を防げ

株主総会でわかった、外食業界の厳しい現実

株主総会では、筆者も質問。外食業界の厳しい現実が明らかに
日経平均株価は2万円を前にズルズルと後退。カリスマ投資家の内田衛氏は「危険」を察知してか、この2週間の行動といえば、複数の会社の株主総会に出席、自分の投資先が正しい行動を行っているのかチェック。総会では質問も。すると、予想した通り、外食業界の厳しい現実が浮き彫りになったのだった。果たして何が厳しいのか。いつものように「株日記」で振り返ってみよう。

シャープの公募増資に応じなくて良かった…

この連載の一覧はコチラ

【3月17日(火)】NYダウは、228ドル高の1万7977ドルと大幅高。ECB(欧州中央銀行)の量的緩和策による欧州株高が理由。トヨタ自動車(7203)が、8年1ヵ月ぶりに上場来高値更新!58円高の8338円。また、日産自動車(7201)は、ベアアップ5000円と発表。ベアアップによる収入増で、こどもの教育資金に使われることが多いとの報道で、東京個別指導学院(4754)が61円高(12.1%)の564円と大幅高で値上がり率第3位。保有銘柄のリソー教育(4714)も7円高の291円。日銀金融政策決定会合は、景気判断据え置きで、大規模金融緩和を継続。日経平均株価は、190円高の1万9437円。

【3月18日(水)】NYダウは、128ドル安の1万7849ドルと反落。2月の貿易赤字は、4246億円と前年同月比では半減したものの、32ヵ月連続の赤字。円安要因?

17日、大幅高した東京個別指導学院は、11時20分、100円ストップ高(17.33%)の664円を付け、終値も同じ。これは昨日上がり過ぎと見た多くの投資家が、信用売りをした為、株不足となり逆日歩7.2円(3日分)と高く付きあわてて買い戻した結果だと思う。値上がり率第5位。リソー教育も7円高の298円。1月14日に、第3四半期好決算発表で急騰した直近高値303円が見えてきた。日経平均は、107円高の1万9544円と続伸。

【3月19日(木)】午前3時、日経225先物は100円安の1万9380円。NYダウは、227ドル高の1万8076ドルと大幅高。FOMC(米連邦公開市場委員会)は、利上げ「忍耐強く」の文言削除で、最短で利上げは6月以降に。米金利見通しの引き下げでドル全面安。シャープ(6753)は希望退職3000人と発表。

2013年10月に279円で公募増資した時、野村證券の営業マンから勧められたけど、まだまだ厳しそうだからと断ったが、やはり私の予想通りになってしまったな。シャープの本日終値は、5円高の238円。今日も個別指導学院の上げが止まらない。9時12分、100円ストップ高の764円を付けた。

次ページ東京個別指導学院を気にしつつ、銀座で株主総会へ
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • おとなたちには、わからない
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT