おみやげも、投資材料も 株主総会出席で大忙し 心にそよ風をもらった株主総会

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3 ✎ 4 ✎ 最新
拡大
縮小

【6月19日】

この連載の一覧はコチラ

直営美容室を全国にチェーン展開している田谷の株主総会へ行く。今年で3年連続。今年のおみやげは、「よく吸う、すぐ乾くTAYAオリジナルタオル2本」だった。 

昨年はボディーシャンプー、一昨年は、シャンプーとリンスのセットと毎年違うので楽しみだ。その後、徒歩で青山のイタリアンレストラン「ラパウザ」でコロワイドの優待を使い昼食。そして渋谷で東京テアトルの優待券で映画鑑賞、とこの日は投資家生活を満喫した。

【6月20日】

ゼンショーホールディングスの株主総会へ行く。同社株は、昨年11月、オリンパスを買う資金を作るために平均1011円で3200株売却。今は100株しか保有していない。ゼンショーではおみやげ目的ではなく、小川賢太郎会長兼社長の今後の戦略を聞く目的で出席。米価高騰で9億円の影響はあったが売上げ、営業利益、経常利益は過去最高を達成。海外は中国、ブラジル、タイに出店しており、海外では顧客の6割は女性なのだそうだ。

同社では5月15日から、200円朝食の「たまごかけごはん」の新メニューも投入。社長は「朝からしっかり食べなきゃいい仕事はできない」と言っていた。また世界では毎年1400万人も餓死しているそうで、フェアトレードなどで支援中だとも話していた。安くなれば、また買ってみたい。この後はコロワイドの別店舗で優待ランチをし、14時からの同社総会(パシフィコ横浜)へ。外食日本一を目指し、42業態を集約化していくそうだ。おみやげは、お食事券500円×6枚と生チョコとクッキー。

次ページ伊藤はがんばって100万円
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT