おみやげも、投資材料も 株主総会出席で大忙し

心にそよ風をもらった株主総会

【6月21日】

日経平均は、71円高の8824円と1カ月ぶりに8800円台回復。報道では、「ビール5年ぶり夏の増産」だという。5月28日にサッポロホールディングス(2501)を240円で1万株買っているので、いいニュースだ。

画像を拡大
山内君も佐々木君(撮影:原田伊藤)

【6月22日】

NYダウは、250㌦安の1万2573㌦と大幅安。しかし、日経平均は25円安の8798円と底堅い。商社の兼松(8020)の株主総会へ行く。4月3日に108円のほぼ高値圏で5万株売っていて、1株も持っていないが、今3月期14期ぶり(1999年中間1・5円配当以来無配)復配出来るかどうかを見極めるため、大雨の中を出席した。

株主数は2万7767名もいるのに、出席者は約50人位か。昔ながらの株主総会といった感じで、経営陣の株主総会への意気込みのなさを感じた。お金をかけなくても、パソコンで資料を作り、プロジェクターで映像を見せて説明してくれてもいいと思うのだが、これが「株主への姿勢」と見られても仕方がない。子会社には兼松エレクトロニクス(8096)という無借金企業があるというのに。

【6月26日】

6月権利付き最終売買日。介護関連のユニマットそよ風の株主総会へ。217拠点で約7000名が働いているそうだ。渡邊信義社長は「『2015年問題』とは年金支給バランスが著しく崩れること」と言っていたが、改めて調べてみると、今後3年間で昭和22年から24年生まれの「団塊の世代」が全て65歳以上になり、年金の全額が給付される。一方で年金保険料などを負担する側の人は減少、社会保険の負担と給付のバランスの不均衡が高まるのだ。

総会終了後は手作りデザートを作ってきてくれた各施設のスタッフもエプロン姿で登場。簡単な懇親会があったのだが、こういうのは、お金はかかっていないが、とても気持ちが伝わるな。終わって急いで東京テアトルの総会へ行き、12時近くになり終わる寸前だったが、受付で議決権行使書を出す。おみやげ(ホテル西洋銀座のマカロンと紙パックのソフトドリンク、1000円のお食事券1枚)をもらっただけでそのまま帰った。

【6月27日】

高砂熱学工業(1969)の子会社となった丸誠(2434)の株主総会へ。ほとんどの人がスーツ姿で関係者ばかりのようだ。必要のないところで拍手があり、いかにも総会の練習をしましたといった感じがした。誰も質問する人がいなかったので、私が子会社になって業績に影響があるのか質問したが、特にないようで期待ハズレだった。30分位で終了。おみやげは1000円の図書カード1枚。東京電力、実質国有化を決定。総会時間5時間半とは対照的だ。

【6月29日】

EUファンロンパイ大統領の発言で投資家心理改善。11時59分、日経225先物9月限ラージ1枚、9000円で売り、4万9440円の利益確定。買いは5月14日、8950円で。6月4日には8300円まで下落し、65万円の評価損を抱えたが利益確定出来て良かった。今年の225先物売買は、6勝全勝で43万4404円の利益。日経平均は132円高の9006円と終値でも9000円台回復でちょっと一安心。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT