麻布中の入試に「政府の人権侵害」が出題された訳 社会課題を映し出す鏡としての中学入試問題

拡大
縮小
麻布学園 麻布中学校
中学入試には社会問題が凝縮されている(写真:MARODG/PIXTA)
この記事の画像を見る(2枚)

中学入試問題は「最初の授業」といわれています。その学校の社会科の先生が、いま子どもたちにいちばん考えてほしいテーマを選んで、オリジナルの問題文を執筆します。「いまの社会のここがおかしい。ここを変えていかなきゃいけない。そのためにはどんな方法があるか?」という問題意識が込められています。拙著『中学入試超良問で学ぶニッポンの課題』でも述べているとおり、中学入試の社会科は現実社会を映す鏡なのです。

たとえば2022年の麻布中学の問題文のテーマは日本に暮らす外国人です。小学生の子どもでもよく利用するコンビニのシーンから文章は始まり、日本が東アジアで植民地支配を行っていたころの歴史をさかのぼり、その経緯から、さまざまな立場の外国にルーツをもつ人々が日本社会のなかに溶け込んで暮らしていることを解説してくれます(表1が問題文に添えられている)。

麻布中学の入試問題

(外部配信先では表などの画像を全部閲覧できない場合があります。その際は東洋経済オンライン内でお読みください)

日本の難民認定手続きの問題点は何か?

そのうえで、日本政府の難民政策について批判的に、「政府の都合でその制度が二転三転していることは事実です」とまで言い切ります。検定教科書ではきっと書けないことです。実際の問題を見てみましょう。

問9 難民の地位に関する条約(通称「難民条約」)をまとめると、難民とは次のように定義されており、条約を結んだ国には難民を保護することが求められています。
人種、宗教、国籍や政治的な意見を理由に迫害を受けるおそれがあるために他国に逃げた人で、迫害を受ける以外の理由で逮捕されるような犯罪をおかしていない人
しかし、日本に逃げて来た人たちの難民審査は厳しく、問題視されています。次にあげる資料1は審査のときにきかれる質問内容の一部です。日本政府がこのような質問をすることは、難民を保護するという点から見たときにどのような問題があると考えられますか。質問3〜5から1つを選び、その質問の問題点を説明しなさい。
<資料1 難民審査のときにきかれる質問の内容>
1 迫害のおそれを感じたのはいつからですか。根拠を具体的に答えてください。
2 あなたが帰国すると、どのようなことになるか、具体的に答えてください。
3 あなたが国にいたとき、上記の理由、その他の理由で逮捕されたり、その他身体の自由をうばわれたり暴行などを受けたことがありますか。
4 あなたは、あなたの国に敵対する組織に属したり、敵対する意見を表明したりすることはありますか。
5 現在、生活費用は何によってまかなっていますか。
6 もともと住んでいた国に日本から送金をしたことがありますか。
次ページ解答させる狙い
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT