1999年に逝った男が綴ったサイトが今も残る意味 20年以上無管理「池田貴族心霊研究所」の役割

✎ 1〜 ✎ 20 ✎ 21 ✎ 22 ✎ 23
拡大
縮小
現存する「池田貴族心霊研究所」(筆者撮影)
この記事の画像を見る(7枚)
故人が残したブログやSNSページ。生前に残された最後の投稿に遺族や知人、ファンが“墓参り”して何年も追悼する。なかには数万件のコメントが書き込まれている例もある。ただ、残された側からすると、故人のサイトは戸惑いの対象になることもある。
故人のサイトとどう向き合うのが正解なのか? 簡単には答えが出せない問題だが、先人の事例から何かをつかむことはできるだろう。具体的な事例を紹介しながら追っていく連載の第21回。

お墓の情報まで収録した池田貴族さんの公式サイト

「池田貴族心霊研究所」(http://www5d.biglobe.ne.jp/~kizoku/)というサイトがある。1999年12月に亡くなったミュージシャンでマルチタレント、心霊研究家としても知られた池田貴族さんのホームページだ。

画像をクリックすると公開中の連載記事一覧にジャンプします

暗闇に浮かぶ“研究所”の中に入ると、3Dダンジョンふうの通路が現れて「研究室」や「所長室」などに進めるつくりになっている。それぞれの部屋に入ってアイテムを選ぶと貴族さんのプロフィールや心霊写真、心霊体験談などのコンテンツがポップアップするつくりだ。

室内のコンテンツにほころびはないが、長らく更新している様子はない。表だった動きはなくても荒らされたり消失したりしないように誰かが目を光らせている例は、この連載でも何度かみてきた。しかし、このサイトが無管理状態にあることは、いくつかのブラウザーで表示するとすぐ推し量れる。研究所の上空にぽっかりとFlash用の空枠が残っているからだ。

ホームページ時代を彩ったFlashは、2020年末にアドビがサポートを終了したことで事実上の終わりを迎えている。それから1年半が過ぎても修正する兆しは見られない。その佇まいはまるで廃墟のようだ。

いつからこのような姿になったのだろう? コンテンツを読み込むと、情報が2000年頃で止まっていることがわかる。止まった理由が貴族さんの死ではないことも「所長室」から飛べるプロフィールページから伝わる。

<池田貴族(ミュージシャン)
本名:池田 貴
生年月日:1963年5月8日
血液型:AB型
出身地:愛知県
リーダーでボーカルを務めるロックバンド「remote」がホコ天、イカ天のバンドブームで人気上昇。90年シングル「No!」でメジャーデビュー。
92年9月バンド解散後は、音楽プロデュースと同時に、心霊・超能力・マルチメディアなどの専門家として、テレビ・雑誌でも活動。
本名の池田貴での小説執筆も行っていた。
99年12月25日 午前3時35分 肝細胞がんのため、名古屋市内の病院で永眠。享年36歳>
(池田貴族心霊研究所/所長室/プロフィール)
次ページ貴族さん亡き後も誰かがサイトを更新・管理していた?
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT