「IT系インド人最強説」の気になるその後

あの海外アウトソースブームはどうなった?

彼は続けます。

「日本に来てからはなんでもやった。六本木の夜の街で働いたこともある。

あれは…楽しかった…

ん?

ちょっとどんな仕事だったかは、聞かないことにしておきましょう。彼は、世界中回ったけど、日本がいちばんいい国だね!とも言っていました。お世辞もあるかもしれませんが、そう言ってもらえると日本人としてうれしいかぎりですね!

このような背景も相まって、インドではIT人材が多く、外資系企業は人件費も安いインドにIT部門を移したわけです。「経費削減できて大喜び!」と言いたいところですが、その実態は……

あかん……。

あかんかったのです……。

インド人のせいなのか、人事のせいなのか

シンガポールで某米系投資銀行に勤める、IT責任者のフランス人のポールさん(仮)は、インドのIT部門に本当にがっかりしています。

柔道黒帯というガチで親日家のポールさん。ポールさんは、シンガポールからインドとヨーロッパのITを管理する仕事をしています。

私とポールさんは共通の知り合いがいるので、よく飲みにいきます。これでは私がしょっちゅう飲みに行っているみたいですが、そんなことはありません。ここは強調したいところです。

バーで飲みながら仕事の愚痴をこぼすポールさん。

インドのアウトソースの何ががっかりなのでしょうか。私の記憶の中では陽気なインドIT部署のイメージしかないため、聞いてみることにしました。ポールさんは自分の仕事について、憎々しげに話しだします。

次ページまさかの、日本人SEへのラブコール
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 住みよさランキング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
「ストレスに強い人」「弱い人」の決定的な違い
「ストレスに強い人」「弱い人」の決定的な違い
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT