あなたにも出来る!社労士合格体験記(第24回)--ずばり!ハードな試験本番を乗り切るためのコツとは?

あなたにも出来る!社労士合格体験記(第24回)--ずばり!ハードな試験本番を乗り切るためのコツとは?

前回に引き続き、2005年8月28日、私にとって初めての社労士試験から学んだアドバイスをお届けします。

社労士試験は午前、午後に分かれていて、午前10時から11時50分までが選択式、午後1時10分から3時40分までが択一式となっています。その間に昼休みが入りますが、この時間をどう過ごすかも重要なポイントの1つです。

トイレの場所もチェック

昼食は自分で弁当を持っていくか、コンビニでさっと食べられるものを買うことをお勧めします。できるだけ早めに食事は済ませて、気分をリラックスすることが大切です。軽く体を動かすのもよし、受験予備校が配布した択一式の予想問題をざっと見るのもよいでしょう。自分の体のリズムを知ることも必要です。私は食事後のトイレが近いため、あらかじめ、なるべく混んでいない場所にあたりをつけておきました。

そして、絶対にやってはならないことは、午前中の選択式の問題に引きずられることです。終わったことはさっぱりと忘れて、午後の択一式に集中しなければなりません。

科目はあえて順番どおりに

択一式のいちばん大変なところは、限られた時間内に膨大な量の問題を解かなければならないことです。集中して解いていくため、全体の半分くらいまで進むと、頭はフラフラになってきます。そして、後半は時間との勝負です。

年によって多少のバラツキはありますが、例年、労働基準法(労働安全衛生法を含む)と厚生年金保険法は解答に時間を要します。労働者災害補償保険法と雇用保険法(いずれも労働保険徴収法を含む)は比較的スピーディに解答できます。そこで、解く順番を変えて、時間のかからない科目から始めるという受験生もいるほどです。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT