真骨頂!豊田章男の魅せた「超プレゼン力」の中身

伝説の家庭教師が採点!「新庄剛志との共通点」

コミュニケーション戦略研究家でもある岡本氏が「トヨタ自動車・豊田社長の超プレゼン力」について解説します(写真:尾形文繁)
日本を代表する一部上場企業の社長や企業幹部、政治家など、「トップエリートを対象としたプレゼン・スピーチなどのプライベートコーチング」に携わり、これまでに1000人の話し方を変えてきた岡本純子氏。
たった2時間のコーチングで、「棒読み・棒立ち」のエグゼクティブを、会場を「総立ち」にさせるほどの堂々とした話し手に変える「劇的な話し方の改善ぶり」と実績から「伝説の家庭教師」と呼ばれ、好評を博している。
その岡本氏が、全メソッドを初公開した『世界最高の話し方 1000人以上の社長・企業幹部の話し方を変えた!「伝説の家庭教師」が教える門外不出の50のルール』は15万部を突破するベストセラーになっている。
コミュニケーション戦略研究家でもある岡本氏が「トヨタ自動車・豊田社長の超プレゼン力」について解説する。

日本の経営者「コミュ力四天王」は誰?

「お手本になる人は誰ですか?」「誰のプレゼンが上手いですか?」

「企業幹部の話し方の家庭教師」をしている私が、コーチングや研修の席で最も聞かれるのが、この質問です。

『世界最高の話し方 1000人以上の社長・企業幹部の話し方を変えた!「伝説の家庭教師」が教える門外不出の50のルール』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

私が実際にお会いしたことのある経営者では、孫正義ソフトバンク社長、永守重信日本電産会長、そして、魚谷雅彦資生堂社長の3人の名前を挙げることができるでしょう。

そして、もう1人、忘れてはならないのが、トヨタ自動車の豊田章男社長。この4人が、私の中の、日本の経営者「コミュ力四天王」です。

ここのところ、トヨタ自動車は、国内外メディアやNPOなどから「気候変動・カーボンニュートラルへの対応に後ろ向き」と批判を受け、意図したメッセージが伝わらないことへの焦りをにじませていました。

14日に開かれた「バッテリーEV(電気自動車)戦略に関する説明会」は、まさにそうしたネガティブイメージを払拭する起死回生の大イベント

その場でのふるまい​が非常に印象深かった豊田社長の「超プレゼン力」の秘密について、今回は掘り下げてみましょう。

次ページ「何を」「どう」話した?
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 病やがんと向き合う心のつくり方
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 雨宮塔子から見える景色
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT