やっぱり、アベノミクスは蜃気楼?

小泉進次郎政務官と会ってきました

(飲食)

ワタミ    マイナス12.8%

日本マクドナルド マイナス8.0%

かっぱ寿司 マイナス7.8%

丸亀製麺  マイナス6.8%

もうかっているのは、ごくわずかの業種のみ

いくら消費税の影響がありそうな業界といえども、マイナス30%というのは異常値でしょう。結局影響がない、と言えるのは公共投資でたっぷり潤っている建設、不動産、人材派遣の3業種と、すでに海外の需要の取り込みにシフトしている自動車などの製造業のみでしょう。
GDPの約60%を占める肝心な消費関連業種は供給サイドも「土砂降り」です。

空前の低金利で住宅ローンがこれ以上ないくらいゆるいマンション販売も、首都圏の上半期供給は前年比20%マイナス、契約率に至っては、わずか78%。

毎月勤労統計によると、5月の平均給与は26万8859円でかろうじて前年比プラス0.6%となりましたが、アベノミクスによる消費増税と円安のおかげで消費者物価指数はプラス3.4%になっていますので、これでは実質でマイナス。

かろうじて株価が日経平均で1万5000円を保っているので、それによる資産効果が全体を底上げしており、それに公共投資がさらに4兆円積み増されるので、結局そういう恩恵のない人たちにとっては。好景気など全く無縁の話です。

次ページこれで消費税が10%になったら
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT