やっぱり、アベノミクスは蜃気楼?

小泉進次郎政務官と会ってきました

さらに水準をチェックしてみましょうか。

2月 7863億円

3月 9367億円

4月 8530億円

5月 6853億円

こうなると、通常の読者が実数を連続でチェックすることが少ないことを利用した悪質なウソ、としか思えないでしょう?? 3月に9000億円以上あった機械受注が6000億円台まで落ちていて、それでいて影響がないと言い切る神経が私には信じられません。

それでもまだ、実際の供給サイドの数字がはっきりするまで増税の影響がなかったとは言い切れない・・・・というエコノミストが多くいたのには呆れを通り越して、哀れにさえ思えて来ました。

では供給サイドである、各社が発表した6月売上高を見てみましょう。6月の売上高は前年同月比で・・・

(家電量販店)

ヤマダ電機  マイナス13.7%

ビックカメラ マイナス12.3%

エディオン  マイナス11.8%

(住宅メーカー)

積水ハウス  マイナス35%

住友林業   マイナス34%

ミサワホーム マイナス22%

大和ハウス  マイナス17%

次ページ結局、影響がなかったと言える業種は?
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT