50代から「幸せな人生」送るために手放したい事

幸せな人とただ痛い人の差はどこでできるのか

幸せな50代を送るために「手放すべき」ものとは(写真:PIXTA)
迷い多き50代。これから何をしていけばよいのか迷っている人も多いはず。そんな50代のキャリアについて説く『50歳からは、「これ」しかやらない 1万人に聞いてわかった「会社人生」の上手な終わらせ方』の著者、大塚寿氏は、40代までの常識を「手放す」ことが、50代にとって必須だと語る。その例として「できることを増やす」「人間関係をなるべく荒立てない」「自分の仕事をアピールする」などの常識を手放すべきだというのだが、はたしてその理由とは。

50代になったら「拡大主義」はストップ

中年以降の肥満の大きな原因は、基礎代謝が落ちているにもかかわらず、若いときと同じような食生活を送るからだそうです。50代の仕事についても、同じことが言えると思います。仕事における基礎代謝が落ちているのに、「あれもこれも」といろいろなことを求めると、むしろ「メタボ」になって動きが鈍くなりかねないのです。そこでここでは、「50代で手放すべきもの」についてお話をしていきたいと思います。

例えばスキルに関して言えば、20代、30代、40代と年齢を重ねるにつれ、「現場のスキル」や「マネジメントのスキル」を増やしていくというのが、これまでの考え方でした。「できることを増やしていく」拡大主義と言えるでしょう。

さらに言うと、必要とされるスキルは「個人スキル」から「組織スキル」へと変化していく傾向にありました。自分1人で成果を出すのではなく、チームを巻き込みより大きな成果を上げるべく、年齢が上がるにしたがって組織スキルを身につけるべき。上司は自分ではなるべく手を動かさず、人を使って成果を上げるべき。そういう考え方が一般的でした。

では、50代になったらどうするか。ここでいったん「拡大主義」はストップしましょう。もちろん、「部門トップ」「役員」「社長」とキャリアパスを上り詰めたいと思っているならば話は別ですが、そうでない人にとっては「無用の長物」になりかねないのです。

次ページ「嫌なヤツ」とは付き合わない
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 精神医療を問う
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT