憧れの私立小に我が子を送るのは、エゴ?

私立小を目指す目的を明確に

 グローバル化が進む中、親たちは、子供を世界で通用するエリートに育てるため、日々、努力を重ねている。しかし、若手マザーの中には、子育ての仕方がわからず、周りの助言にも恵まれないケースも多い。そこで、ベストセラー『世界中のエリートの働き方を1冊にまとめてみた』の著者であるムーギー・キム氏の母親で、子供を国際弁護士、国際金融マン、海外著名大学教員、公認会計士に育て上げた著者が、読者の皆様からの子育て相談・家庭相談に回答する。ミセス・パンプキンへの相談は、こちらのメールおよび、公式FBページより受付中。 

 【読者からの相談】

 はじめまして、5歳の息子についての相談です。私立キリスト教系の幼稚園に通っています。
 私たち夫婦は関西出身で、2年半前に東京に転勤してきました。私は子供が生まれたときから、子供の小学校進学は私立と決めており、実はその時期が近づくにつれて、悩むようになってきました。夫は子供の小学校受験に反対ではありませんが、積極的に賛成しているわけでもありません。
 ただ実家の母や兄は、この受験に大反対なのです。私立に行かせるのは中学校からで十分で、小学校は公立へ行って、社会を知らなければならないというのです。私自身は準備もしないで「お受験」しましたので、不合格でしたが心に傷は残りませんでした。高校・大学とキリスト教系の学校に進みましたが、このような経緯から、私自身が「小学校から私立」に憧れているのかもしれません。
 東京に小学校から高校までのカソリック系の一貫校があることを知り、その学校の説明会に行ってきました。私は「お受験塾」に大変抵抗を感じており、塾には通わせず問題集を少しさせて、模擬試験も一度受けさせました。東京ではこんな考え方は通用しないかも知れませんが、ダメでも中学受験の際の判断材料になるかもしれないと考えています。子供を私立小学校に行かせたい私の考え方は、子供には酷でしょうか?
馬場(仮名)

 

【ミセス・パンプキンからのコメント】

私立小へ行かせたい動機を明確に

そのような形で受験してもしダメだったとしても、まだ子供ですから貴女がそうだったように、子供さんが心を傷つけることはないと思います。ただ問題は馬場様が私立の小学校に憧れておられる理由を明確にする必要があると思います。

公立より私立に憧れておられる、貴女の一番の理由は何ですか? キリスト教系という言葉が何度か出てきましたので、その時期からのキリスト教式教育ですか? 小学校から「私立」を目指して集まる家庭の子弟との校友関係でしょうか、そのような考え方の親繋がりでしょうか。

私立が持つ特有の教育システムでしょうか、子供に一生つくブランド名でしょうか(どれだけ良いものか知りませんが)、それとも中学受験を避けられる魅力でしょうか? これが理由ならもう少し、真剣にサポートする必要がありそうですね。

次ページ子供の個性を見極めて
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT