憧れの私立小に我が子を送るのは、エゴ?

私立小を目指す目的を明確に

2人はキリスト教系の中・高校でしたが、いずれも信仰を持つに至っていません。宗教教育を受けたことは、何処かで生きていると信じたいですが、その為の小学校選びだとすれば、期待しない方がよさそうです。

先ほど校風と申しましたが、これはどのような先生方と巡り会うかの方が、受ける影響の比重が大きいと思われます。私立校の方が教えるのが上手で教育熱心な先生が集まっておられるとは思えません。

私は我が子4人の公立小学校の先生方の教育には、とても感謝し満足しています。親の私まで随分学ぶ機会をいただきました。たまに我が子の強い個性と先生が合わなかったりしましたが、それは私立でもありえたから問題ではありません。

公立のほうが社会勉強になるか

ご実家のお母様方のおっしゃる「公立へ行って社会を知る」必要があるのは、お子様を指していますか? 保護者としてですか?

お子様なら、あまり友だちの背景まで考えて友だちを選ばないでしょうし、これも決定的な差異はないと思います。親の方でしたら、確かに生活に困窮している家庭では私立にまず通わせないでしょうから、そういった意味では公立校の子弟の背景はバラエティに富んでいます。

私たちの保護者会では先生方の誘導が良かったのか本音トークが飛び交い、「普通なら知りえない他家の家庭の事情」や「子供が抱えている特殊な問題」について、多くを学び、語り合い、励まし合いました。これはでも、公立だったからという要素だけでは説明できないと思います。あるクラスではとても表面的で形式的な話し合いしかできませんでしたから。

次ページ私立は時間と事故のリスクが大きいか?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 最新の週刊東洋経済
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • はじまりの食卓
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
株式投資・ビジネスで勝つ<br>決算書&ファイナンス

この1冊で企業財務がぐっと身近に。PL、BS、CSの基本から、キーワードで読み解く業界分析、買収価格算出などの応用まで、厳選30のノウハウを丁寧に解説。業績絶好調企業に加え、会計と実態の差を補う疑似資産、会計利益先行率のランキングも。