"暴力夫"に実家の父母を許してもらうには?

サザエさんのお母さんのフネさんに学ぶべし

 グローバル化が進む中、親たちは、子供を世界で通用するエリートに育てるため、日々、努力を重ねている。しかし、若手マザーの中には、子育ての仕方がわからず、周りの助言にも恵まれないケースも多い。そこで、ベストセラー『世界中のエリートの働き方を1冊にまとめてみた』の著者であるムーギー・キム氏の母親で、子供を国際弁護士、国際金融マン、海外著名大学教員、公認会計士に育て上げた著者が、読者の皆様からの子育て相談・家庭相談に回答する。ミセスパンプキンへの相談は、こちらのメールおよび、公式FBページより受付中。 

 

【読者からの相談】

私は30代で、小学校一年生の娘がいます。結婚して丸9年が経ちました。私の両親と夫が不仲で、どうしていいかわかりません。

事の発端は娘を出産して里帰りをしたときです。慣れない育児のイライラで、実母と口論。売り言葉に買い言葉程度のものでしたが、夜中に夫に迎えに来てもらい、里帰りを1日で切り上げました。

親子なので私と母は翌日に和解したのですが、夫と母親の関係がおかしくなってしまいました。夫にしてみれば夜中に呼び出され、妻と娘を迎えに行ったところ、私の母が罵声を浴びせたことが許せない、と言うのです。母親はお酒が入ると少々攻撃的になります。その日も飲んでいました。

私は母を説得し、夫に謝ってもらいました。夫は土下座しなきゃ許さないとまで言っていたので。その後、夫と口論になり暴力を振るわれ実家に幼い娘と逃げたことがあります。母が婚家の両親に電話で暴力のことを伝えたところ、義理の両親は息子をかばい、そうなったのは嫁(つまり私)がいけないから、と言ったそうです。この時、飼い犬が末期の病気で容態が急変し、私だけ家に帰ったのですが、犬を病院から連れて帰ると、義母が家に来ておりました。そのときは口も利きませんでしたが、その態度が気に食わなかったと、あとになって義母に呼び出され、謝罪させられました。

両親は離婚を提案してきましたが、私は娘のために思い留まりました。その後、両親と夫は断絶状態。義父が亡くなった際、私の両親がお線香をあげに行ったときにも夫は知らんふり。両親は孫(つまり私の娘)と頻繁に会いたくても、夫の顔色を伺い断念する日々です。両親はできるだけ夫と良い関係を築きたいと思っているのですが、どうしたらいいでしょうか。

みどり(仮名)


【ミセス・パンプキンからのコメント】

夫婦円満を支えているのは?(写真:福岡章博/アフロ)

師匠は磯野フネさん

私はよく私の友人・知人の話を例えに出しますが、それは私自身がそのような中から学んだことをご紹介したいためです。今回も、みどり様のご相談文を拝読して、思い出したエピソードがありますので、少々長くなりますが、そのお話をさせていただきます。

私の友人のフネ子さん(以下、全員仮名)は、家族構成はフネ子さん夫婦と、一人娘夫婦(アワビさん、増田さん)と、孫2人(タラバガニ君、ヒトデちゃん)の6人です。

次ページ本当は婿のことが大嫌い
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT