ミセス・パンプキン
ミセス・パンプキン
『一流の育て方』著者

世界中のエリートの働き方を1冊にまとめてみた』(東洋経済新報社)の著者ムーギー・キム氏の母。海外各国に住む子どもを訪ねて、北米、香港、フランス、日本を移動しながら生活。一般的な家庭ながら、子どもを国際弁護士、国際金融マン、海外著名大学教員、公認会計士に育て上げた。立命館大学卒業。共著に『一流の育て方 ビジネスでも勉強でもズバ抜けて活躍できる子を育てる』(ダイヤモンド社)。ミセス・パンプキンへの相談は、こちらのメール、あるいは相談受付サイトで受け付けています。なお相談件数多数につき、過去に類似する相談があった場合には取り扱いません。ぜひ、これまでの連載をご参照ください。男性からのご相談も歓迎しております!

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
携帯料金は4割下がる?<br>「高い」の根拠を徹底検証

菅官房長官の「4割下げられる」発言の数値的根拠は正当か? やり玉に挙がるキャリア3社の携帯通信料金の解明に担当記者が挑む。結論は「高いとはいえないが、キャリアは儲けすぎ」。取られすぎと感じる人必読の渾身リポート。