「ダメ夫」と同情で結婚を続けるべきなのか?

パチンコで会社の金を横領し、解雇された夫

横領し懲戒免職になった夫でも、子どものために我慢をしてきましたが、いまさら離婚したいと思うのはわがままでしょうか?(写真:sasaki106/PIXTA)

※ミセス・パンプキンへの人生相談および、家族関係や親子問題のお悩み相談は専用メール専用サイトで受け付けています。質問は400字以内でお願いします。回答は著者の新著『あらゆる悩み・不満・ストレスが消える!最強の人生相談〈家族・結婚・夫婦編〉―ビジネスの成功にも共通する 人間関係、深すぎる40の教訓』の相談と内容が被らないものを優先し、本連載で掲載します。

結婚当初からお金にだらしなかった夫を、なぜかまじめが取り柄と勘違いしてしまい、きっと年をとればよくなると思って、辛抱してきました。
ところが夫が50歳のとき、彼がパチンコ依存症であることが発覚しました。パチンコのための借金で首が回らなくなり、横領事件を起こし、当時の会社を懲戒免職となったのです。
その後の私は冷静に夫と向き合う間もなく、がむしゃらに働きました。子どもが受験を控えていたので、私が必死になって働くことで、その時期を何とか乗り越えたのです。
ところが子どもたちが社会人になった今、夫と一緒にいること自体がとても苦しいです。
この間、夫は1度も私に謝ることすらしてくれませんでした。夫の無責任な行動を忘れることができず、許すこともできず、尊敬する気持ちは皆無です。今はおとなしくしている彼と、いまさら離婚したいと思う私は、わがままでしょうか。
匿名希望

不誠実な夫に対しては思いどおりにしたほうがいい

今はおとなしくなっている彼ですが、あなたが離婚を切り出しても、わがままではないと思います。不誠実な夫に耐え、子どもが巣立った今、どうぞ思いどおりにされてください。

この連載の記事一覧はこちら

子どもさんが受験という一大事に勝負をかけているときに、父親はパチンコに狂いお金を横領し、解雇されているのです。そのときにあなたが取り乱して家庭が崩壊していれば、子どもさんは受験どころではなく、一家は路頭に迷うところでした。

そんな夫にかまけず、子どもさんを無事に社会に送り出すまでがむしゃらに働き、親の責任を1人で果たしてこられたあなたは、とても立派だと思います。

長い結婚生活には過ちを犯した伴侶を許すことも、妥協や同情も時には必要です。しかしあなたはそれも十分にしてこられました。その間にあなたの信頼を取り戻す努力をしてこなかった彼が、その責任を負う時です。

次ページ勘違いのない結婚はない
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT