初心者でも心配無用「定番鶏からあげ」の作り方

多めの油で低温→高温の二度揚げがコツ

ではいよいよ揚げていきます。今回はニ度揚げ式を採用しました。低温の油で一度揚げ、その後、高温で二度揚げすることで、外はカリっと、中はフワっとしたからあげになります。

肉を手で掴み、なるべく油の近くでそっと下ろします。菜箸ではさんで入れるより油がハネにくいので危なくありません(写真:吉澤健太)

失敗をしないためのポイントは「揚げ油の量」

この揚げ油の多さも失敗しないためのポイントの1つ。最近はダイエットを気にして、少なめの油で揚げ焼きにする人もいますが、そこは野本さんのストロングスタイル。

揚がってくると泡が細かくなり、シュワシュワという音が高くなります(写真:吉澤健太)

まずは160度の低温で3分程度。ここでは色がつかなくても大丈夫。中にじっくりと火を通し、加熱するのが目的です。

揚がってくると泡が細かくなり、シュワシュワという音が高くなります(写真:吉澤健太)
次ページ一度揚げした鶏肉は2~3分休ませて
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 見過ごされる若者の貧困
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT