新社会人へ「贈りたい本」「手本にすべきリーダー」をビジネスパーソンにアンケート

新社会人へ「贈りたい本」「手本にすべきリーダー」をビジネスパーソンにアンケート

求人サイトを運営するビズリーチは、平均年収1000万円以上のサイト会員962人を対象に、2010年3月、新社会人に「贈りたい本」と「成功するためにお手本にしてほしいリーダー」についてアンケートを実施した。

「贈りたい本」の1位となったのは、スティーブン・R.コヴィー著「7つの習慣−成功には原則があった!」。「より良く生きるために自己意識の変革となる1冊」といった意見や「法則や習慣を学び取り、ひとつでいいので実践して欲しい」などの感想が寄せられた。

続く2位は、司馬遼太郎の「坂の上の雲」、3位はデール・カーネギー「人を動かす」。
ビジネスのノウハウ本や哲学書が多い中で、7位には思想書「論語」が、20位までには「三国志」などの歴史本や時代小説が3作品ランクインした。

「お手本にしてほしいリーダー」には、1位から順に、松下電器産業(現パナソニック)創業者の松下幸之助氏、ソフトバンク社長の孫正義氏、日本航空会長の稲森和夫氏、という結果となった。四位以下には、ホンダ創業の本田宗一郎氏、ファーストリテイリング社長の柳井正氏が続く。

選んだ理由として、事業家として成功を収めていることは言うまでもないが、「日本社会の発展や人々の幸福を大切にしていた」という意見や「志を非常に重んじている」などの評価が出された。このほか、「既成概念にとらわれない自由な着眼や発想」や「失敗を恐れない、失敗に負けない不屈の精神」などが推薦理由に挙がった。

新社会人だけが参考になるのではなく、全ての社会人に参考になる調査結果と言えるだろう。

 

 

 


(フリーライター:児玉磨由子=東洋経済HRオンライン 写真:尾形文繁)

【調査概要】
・ 実施期間:2010 年3 月9 日~3 月15 日
・ 対象: ビズリーチ会員のビジネスパーソン(平均年収1,016 万円): 962 名
・ 年齢: 20 代 2%、30 代 22%、40 代 46%、50 歳以上 30%
・ 男女比: 男:女=94%:6%

人事・労務が企業を変える 東洋経済HRオンライン

 

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT