アルバイトを選ぶ時も就活を意識--大学1、2年生に焦り

アルバイトを選ぶ時も就活を意識--大学1、2年生に焦り

就職難の時代。就活に役立つかどうかが、学生のアルバイト選びのポイントとなっている。インテリジェンスが運営する求人情報サービス「an」が、大学生800人を対象にアルバイトと就職活動に関する意識調査を行った。

アルバイトは就活対策

大学生に実体験として、または先輩を見て就職難だと感じたことはあるか聞いたところ、75.0%が「感じる」と回答した。学年別では、2年生(77.0%)が最多、次いで1年生(76.5%)となり、就職活動に苦戦する先輩を見て1・2年生のうちから既に就職活動に厳しさを感じている学生が多いことが分かる。

また、就職活動を意識してアルバイトを選んだことがあるか(もしくは選ぼうと思うか)聞いたところ、20.5%が「選んだことがある(もしくは選ぼうと思う)」と回答。大学生の5人に1人が、アルバイトを有力な就職活動対策と考えている。

アルバイトとは社会を事前体験する場

就職活動を意識してアルバイトを選ぶ際に重視するポイントを聞いたところ、「言葉づかいやビジネスマナーなどを学べること」が70.1%で最多、次いで「社会人と接することができること」(62.5%)、「人とは違う体験ができること」(45.8%)となった。

回答理由を聞くと、「社会に出てすぐに通用する人材になりたいため」(72.2%)が2位を大きく引き離して最多、次いで「履歴書・面接でアピールしたいため」(50.0%)、「何かやっておかないと不安なため」(38.2%)と続いた。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT