ビジネスになる?「ゴルフに5G導入」期待と課題

プレーや観戦に生かせることは多いが…

通信の活用でゴルフの楽しみ方が広がる(写真:ペイレスイメージズ1(モデル)/PIXTA)

「5G(第5世代移動通信システム)」をゴルフで活用する方法はないだろうか。5Gの言葉はよく聞くが、筆者の身近で使っているという話はまだ聞かないし、そもそも5Gになるとどうなるのか、実体験としてわからない。筆者ならずとも、そう思っている人は多いのではないか。

筆者が知っているのは、現在の使っている携帯電話などの通信規格4Gよりも通信速度が上がり、かつ大容量のデータのやり取りができる、多数同時接続できるというものであるらしいこと。

昨年11月末、ミライトが「5G×IoTゴルフソリューション展示会」を、埼玉・日本カントリークラブ(CC)で開催したので、取材に行ってみた。

「若者がゴルフに戻ってきてくれるかもしれない」

ミライトは、通信インフラや電気設備工事事業など社会インフラ整備を手掛ける会社だ。2018年に総務省が開催した「5G利活用アイデアコンテスト」に5Gを活用したゴルフソリューションをテーマに応募し、2019年に「令和元年度5G総合実証試験」に選定された。

5Gを使ってプレーヤーやゴルフ場に向けた各種ソリューションの開発をしており、今回の展示会はその成果を披露するということだった。

カタカナやアルファベットが並んで、今どきの歌のようで、還暦超えの筆者には即座に理解できないのだが、「こういうことをゴルフ場でできたら、みんな楽しいんじゃないだろうか」ということらしい。

展示会見学後に行われた会見での中山俊樹・ミライト社長の発言を、前置きとして記しておく。

「5Gは携帯だけではなく、全産業に可能性がある。その中でゴルフはきちんとファンがいて、お金が回っているビジネス。5Gをどのように使い、ゴルフをどう支えていくか知恵を出していく。面白いと若い人が思ってくれれば、ゴルフに戻ってきてくれるかもしれない」

次ページ展示されていたソリューションを紹介
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT