会社説明会にすら参加できない--2011年4月入社希望者の悲惨な就活実態

会社説明会にすら参加できない--2011年4月入社希望者の悲惨な就活実態

内定取得の不安から、学生の会社説明会への予約が殺到しているが、会社が説明会の開催数を減少させているため、説明会に参加できない学生が急増している。

約9割の学生が満席で参加できなかった経験があり、約半数の学生がエントリー予約受付開始から満席までは15分未満と回答した。

人事業務をサポートするレジェンダ・コーポレーションは、2011 年 4月入社の就職活動を行っている学生の実態について、会社説明会の参加の観点から調査を行った。

満席で説明会に参加できない

2011年4月入社の就職を希望する学生に、参加しようと考えていた企業で満席のため説明会に参加できなかったことがあるか質問したところ、あると回答した割合は87.7%に達した。

また、参加できなかった学生にその社数を尋ねると平均7.5社となり、多くの学生が満席のため説明会に参加できない実態が明らかになった。

学生が内定取得に不安を感じて説明会への参加を増やそうとしているのに対して、企業が経費削減のために説明会開催を減少させていることが理由だ。

15分で説明会の予約締切

また、説明会の予約受付開始から満席になるまでの時間について尋ねたところ、「満席までの平均時間は15分未満と感じた」と回答した割合が44.9%となった。

さらに15~30分未満が20.9%となり、わずか30分未満で説明会の予約が満席になっていると感じている学生が6割を超えていることがわかった。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「満足度No.1」は本当か<br>英語コーチング広告で紛糾

近年急拡大し伸び盛りの英語コーチング業界が広告・宣伝のあり方をめぐって真っ二つに割れています。大手プログリットの広告に対し、同業他社が猛反発。根拠薄弱な宣伝文句が飛び交う、ネット広告の構造問題に迫ります。

東洋経済education×ICT