会社説明会にすら参加できない--2011年4月入社希望者の悲惨な就活実態

会社説明会にすら参加できない--2011年4月入社希望者の悲惨な就活実態

内定取得の不安から、学生の会社説明会への予約が殺到しているが、会社が説明会の開催数を減少させているため、説明会に参加できない学生が急増している。

約9割の学生が満席で参加できなかった経験があり、約半数の学生がエントリー予約受付開始から満席までは15分未満と回答した。

人事業務をサポートするレジェンダ・コーポレーションは、2011 年 4月入社の就職活動を行っている学生の実態について、会社説明会の参加の観点から調査を行った。

満席で説明会に参加できない

2011年4月入社の就職を希望する学生に、参加しようと考えていた企業で満席のため説明会に参加できなかったことがあるか質問したところ、あると回答した割合は87.7%に達した。

また、参加できなかった学生にその社数を尋ねると平均7.5社となり、多くの学生が満席のため説明会に参加できない実態が明らかになった。

学生が内定取得に不安を感じて説明会への参加を増やそうとしているのに対して、企業が経費削減のために説明会開催を減少させていることが理由だ。

15分で説明会の予約締切

また、説明会の予約受付開始から満席になるまでの時間について尋ねたところ、「満席までの平均時間は15分未満と感じた」と回答した割合が44.9%となった。

さらに15~30分未満が20.9%となり、わずか30分未満で説明会の予約が満席になっていると感じている学生が6割を超えていることがわかった。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
官僚の掟<br>忖度エリートのカネと出世

不人気、不遇、不祥事で没落するエリートたちの悲哀。次々に発覚する官僚たちの過ち。採用応募者は年々減少し、東大生の官僚離れが顕著に。それでも官僚はおいしい仕事なのか?