ワクチン接種後の「睡眠不足」が何ともヤバい訳

免疫を獲得したいなら必ずしっかり寝てほしい

ワクチンを打った後の夜にちゃんと眠れるかどうかがポイントです(写真:Tero Vesalainen、RyanKing999/iStock)
待望される新型コロナウイルスのワクチン。ワクチンを無事接種したとしても、「接種した後の行動」によっては抗体がうまく獲得できないことがあります。スウェーデン・ウプサラ大学の睡眠研究者で『Sleep, Sleep, Sleep』を著したクリスティアン・ベネディクト氏は、抗体をしっかり獲得するアドバイスとして「ワクチン接種後は何より眠ってほしい」と、ワクチン接種後の睡眠の重要性を説きます。

体内では毎日「細菌」「ウイルス」と戦っている

睡眠研究者として今、とにかくお願いしたいのは、「予防接種をしたら、必ずしっかり寝てほしい」ということです。とくに、コロナウイルスのワクチンが待たれる現在、実際の接種前に皆さんに知ってほしい事実があります。

それは、ワクチンを接種した一晩目の過ごし方が、免疫を獲得するうえで非常に重要になってくるということ。「予防接種をした日の夜に睡眠不足だと、抗体が獲得できない」という研究事例が報告されているのです。

人間は日々、細菌やウイルスにさらされていて、皮膚や肺、腸といった器官から取り込まれた細菌たちは体内で悪事を働こうと試みます。

しかし、私たちの体には「免疫システム」という防御の仕組みがあり、ほとんどの侵入者から体を守ることができます。

これは「自警団」のような存在で、侵入者を発見すると体に属しているかどうか、例えば心臓や肝臓などの組織の一部かどうかをチェックします。そして体固有の細胞ではないと判断すると、「異質な侵入者」として攻撃を仕掛け退治する、これが免疫の仕組みです。

次ページ睡眠不足で「感染症」にかかりやすい
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT