「鬼滅の刃」英語版を全力で読んでわかったこと

「全集中の呼吸」を英語ではなんと言う?

炭治郎が入隊した「鬼殺隊」という組織は、the Demon Slayer Corps、そして隊士たちが鬼退治に使用する特殊な刀「日輪刀」は、なんとそのままNichirin swordsとなっています。日本語の「日輪」をそのまま使用したようです。「日輪」は「太陽」という意味なので、あえて英語にするならswords of the sunとなりますが、Nichirin swordsのほうが外国語なので特別感が出るのかもしれませんね

demon slayers (オフィシャル訳:鬼殺隊士鬼狩り
the Demon Slayer Corps (オフィシャル訳:鬼殺隊
Nichirin swords (オフィシャル訳:日輪刀
swords of the sun (直訳:日輪刀〔太陽の刀〕)

「全集中」「常中」は?

菅総理大臣が「全集中の呼吸で答弁」と言って話題になった、「全集中の呼吸」。先日は宇宙飛行士の野口聡一さんも「全集中でがんばりたい」と言うなど、この「全集中」という鬼滅ワードがホットな様子。鬼殺隊士は、鬼を倒すために特別な呼吸法を身に付けていて、心肺活動を増強させ、大量の酸素を血中に送り込むことで、身体能力を大幅に上昇させるのですが、これを「全集中の呼吸」と言うんです。

英語でこれはtotal concentration breathingと訳されています。日本語では「全集中の呼吸」を「全集中」と略して言うことがありますが、その場合には英語でもtotal concentrationと短くなります。さらに、この「全集中」の状態をつねに保っておくことを「常中」と呼ぶのですが、こちらはtotal concentration: constantと訳されていました。

total concentration breathing (オフィシャル訳:全集中の呼吸
total concentration (オフィシャル訳:全集中
total concentration: constant (オフィシャル訳:常中

totalは「全体の」という意味、concentrationは「集中」、constantは「絶えずに続く」、breathingは「呼吸」という意味なので、どれもほぼ直訳に近い英語が使われているんですね。皆さんも、本気モードで行くときにはTotal concentration!(全集中!)と叫んで上司に本気モードをアピールしてみるのはどうですか(笑)?

炭治郎は、鬼と戦っているときに「隙の糸」というのが見え、鬼を倒すための攻撃のスポットやタイミングを知ることができるのですが、この「隙の糸」はどんなふうに訳されていると思いますか。英語版のコミックでは「隙」というのを「すき間」の意味で捉えたのだと思いますが、an opening threadと訳されていました。

次ページ「隙の糸」をより日本語のニュアンスに近くすると…
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • フランスから日本を語る
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • この新車、買うならどのグレード?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT