算数も怪しい人が知りたかった分数計算の真髄

わが子に真似させたくない「暗記(だけ)数学」

やり方の暗記だけをさせるような教え方では、思考力が鍛えられない(写真:pu-/PIXTA)
AI(人工知能)が進化した時代、それをどう使いこなすかを考えることこそ、人間の役割だ。ところが、考える力を養うはずの小・中・高校段階では、むしろ学習の質が低下している。『AI時代に生きる数学力の鍛え方』の著者が「定理や解答を導く論理を飛ばして、やり方の暗記だけをさせるような教え方では、まるでAIと競うような学びとなって、思考力が鍛えられない」と警鐘を鳴らす。

「分数ができない大学生」が話題に

「ゆとり教育」が問題になった頃、

『AI時代に生きる数学力の鍛え方』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

1/2+1/3=2/5

というように、分母同士を足して、分子同士を足すような困った分数計算をする大学生がいることが話題になった。

マスコミであまりにも多く取り上げられたことから、あわてて算数を勉強し直した大学生も結構いたようで、とりあえず確実に計算ができる公式、

b/a+d/c=(b×c+a×d)/(a×c)

を復習する人がいたことまで話題になった(学習指導要領では分母同士の最小公倍数で通分するのだが、その話は省略)。

次ページ分数の計算をビジュアルに考えると
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT