「なんとなくデニム」の人に教えたい最強4法則

うまく組み合わせればフランス人風にも!

ジーンズを使ったおすすめのコーディネートを4つ、ご紹介します(イラスト:のどか)
ジーンズをはいたことのない人はきっといないでしょう。定番中の定番であるジーンズは、着やすいがゆえに、「とりあえず着る」服にもなりがちです。
新刊『ありきたりの服を着てるのにどうして私はおしゃれなんでしょうか?』では、「とても着やすいけれど、失敗することも多い」服を着た街ゆくおしゃれさんたちに、「なぜ自分がおしゃれなのか」をインタビューしています。本書の中から、ジーンズを使ったおすすめのコーディネート4つを紹介します。

デニムの黒スキニーははくと…

デニムで持っておくといいのは、まず黒のスキニージーンズ。これには「モード」感が出る、ある意味デニムっぽく見えないクールでかっこいい印象があります。デニムじゃない黒いパンツじゃだめなの?と思うかもしれませんが、デニム特有の、硬い生地が持つ雰囲気がクールさを生みます。

アウター_ViS、シャツ_UNIQLO and JW ANDERSON、ジーンズ_UNIQLO、バッグ_I NEED MORE SHOES、靴_Fin(イラスト:のどか)

とくにいいのが、裾に向かって細くなっている「テーパード」の形のもの。ボタンや留め具にツヤがないものを選べば、よりかっこいい印象をつくれます。

この黒デニムのおすすめコーデは、ちょっと長いシャツを合わせること。しかも、襟のないスタンドカラーシャツは、「きちんとした印象」と「カジュアル」の狭間で、おしゃれに見える服です。黒スキニー×スタンドカラーシャツの組み合わせは、中性的なかっこよさが出ますよ。

シャツに襟がないので、トレンチコートやジャケットなどの襟があるアウターとも気にせず着られます。ボタンを開けて抜き襟をしたときも乱れにくいんです。

また、ネイビー×黒は爽やかなかっこよさを生みます。ショート丈のトレンチコートは、ロング丈に比べて女性らしくなります。自分はロングが似合わないと思う人は、ショートを選んでみてください。

<ポイント>
・スタンドカラーシャツ×黒スキニーはかっこよさを生む組み合わせ
・ショート丈のトレンチは女性らしくなる
次ページ裸足で寒くないの?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
これが世界のビジネス常識<br>会社とジェンダー

「ジェンダーギャップ指数ランキング2021」で日本は120位という結果に。先進7カ国中で最下位かつ、女性の社会的地位が低いとされるアフリカ諸国よりも下です。根強く残る男女格差の解消は、日本経済が再び競争力を取り戻すために必須の条件です。

東洋経済education×ICT