普段意外とできていない「正しい呼吸」の仕方

ちゃんとした呼吸に導く9つのエクササイズ

ネコと牛のポーズ:床に両手両膝をつき、手は肩の真下、ひざはヒップの真下に来るようにする。息を吸いながら腹を落とし、胸を前に突き出して視線を上げる。次に息を吐きながらあごを引いて背中を丸める。これはヨガの牛のポーズとネコのポーズの組み合わせ。計3~5セット行う。

(イラスト:Brown Bird Design)

最後の仕上げ

足を広げて前屈:足を大きく広げて(だいたい120センチくらい離して)立ち、つま先を内側に向け、手を後ろで組む。まずは息を吸いながら胸を開き、両手の手のひらをくっつけよう。次に息を吐きながら体を前に倒す。腕が頭より高くなるように。手を組んでやるのがつらければ、タオルやヨガストラップの両端を持ってやってもいい。5~10回繰り返す。

(イラスト:Brown Bird Design)

仰向けで背骨をひねる:仰向けに寝て、ひざを胸の上で抱えた状態で数回呼吸する。次に腕をTの字に広げ、息を吸いながら両膝を右方向に倒す。この時、両肩が床から離れないように気をつけること。

(イラスト:Brown Bird Design)

左肩の先に視線を向けるようにすれば、さらにひねりを加えることができる。そのまま何回か呼吸を繰り返す。息を吸いながらひざの位置を中央に戻し、息を吐いて左側にひざを倒し、さっきとは反対の向きに体をひねる。

(執筆:Kelly DiNardo記者、翻訳:村井裕美)
(c) 2020 New York Times News Service

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 日本野球の今そこにある危機
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT