【鎌田浩毅氏・講演】一生モノの勉強法(中編)

拡大
縮小

アカデミーヒルズ「『一生モノの勉強法』実践講座」より
講師:鎌田浩毅

前編からの続き)

●火山の論文を理解してほしいのは、少数の学者ではなく富士山周辺の30万人

 もう一つ大事なことは、教養です。私は火山の専門家ですが、専門としてだけでは勝負していません。火山学者ですから、もちろん地球の勉強をしました。火山で論文を書きました。火山学会で理事をして、それなりに認められました。しかし、それだけではダメなのです。なぜなら、それだけでは社会の役に立たないからです。たとえば、私は火砕流の論文をいくつか書きましたが、その論文を読む人はどのぐらいかというと、世界に500人ぐらいです。国際火山学会が出している雑誌があって、そこに載せないと科学者としては認められないのですが、載ったとしても実際には500人ぐらいしか理解しないわけですね。しかし、私が理解してほしいのは、富士山の周りにいる30万人ぐらいの人です。有珠山、雲仙普賢岳、その周りに住む何万人という人に、これから噴火が起きることをきちんと理解してもらって、逃げてもらわなければいけないのです。
 その時に必要になるのは何かというと、コミュニケーションの技術です。ただ英語の論文を国際火山学会誌に出して学者500人に読んでもらっても、誰も逃げないわけですよ。そうではなくて、講演会をしたり、テレビに出たり、本を執筆したりして火山学を一般の方に伝えて、自分の身を守っていただく。そういった形で情報を提供するコミュニケーションの技術がないと、私の研究は生かされないわけです。

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT