業界別なら劇的効果「ビッグデータ超活用法」

「オラクルインダストリーコネクト」現地レポート(2)

2日間にわたって行われた、オラクルインダストリーコネクト。従来のオラクルのイベントとは違い、スーツ姿のマネジメント層の参加が目立った

3月25・26日と2日間にわたって開催された、オラクルのビジネス向けイベント「オラクルインダストリーコネクト」初日のレポートは、こちら。業界のリーダー1200人が集まった2日目も、さまざまなセッションが行われた。

なかでも各業界の担当者が、「カスタマーエクスペリエンス」(CX、顧客サービス)と「ビッグデータ」について、それぞれ語り合うセッションに、スポットライトが当たった。題して「オラクル・インダストリー・コネクト・Xチェンジ・セッション」。電力やヘルスケア、金融、小売りなど、業種の違う企業の担当者が、それぞれの抱える問題と解決策を交換した。

「顧客の不満を買わない工夫」を次々と紹介

早速、一つ一つを詳細に見ていこう。朝9時から、メイン会場で始まったのが、カスタマーエクスペリエンス(CX)についてのセッションだ。企業の行うサービスで、顧客がどんな体験や経験をしたのか。サービスがよければ、リピーターにもなるし、悪ければツイッターなどで不満を拡散するマイナス要因ともなりうる。

こうしたCXについて、最近は企業が重視する姿勢がますます強まっている。同セッションでは、電力、通信、ヘルスケア、小売りなどの業界で活躍する企業の役員が同席し、顧客サービスへの取り組みを語った。

電力業界から参加したのが、マサチューセッツ州とニューハンプシャー州で電力を供給しているノースイースト・ユーティリティーズ社のペニー・マクリーコナーCCO。顧客との対応で心がけているのは情報発信という。「予防措置的に情報を出しておくようにしている」という。何かをする場合も、「こういうことをやりましたので、何かあれば連絡してください」と主体的に呼びかけることで、トラブルを回避できているようだ。

次ページ小売り、通信、ヘルスケア・・、CXの貴重なレポート
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT