やる気満々な人ほど「目標達成」できない理由

あなたの計画を邪魔する「気負い」の正体

もうすぐ12月。年初に考えた目標は達成できそうですか?(写真:CORA/PIXTA)
年初にやる気満々で立てた目標は達成できそうですか? 「やる気」と「目標達成」には知られざる深い関係があるようです。数多くの企業で、単に「目標達成」の研修を行うだけではなく、それぞれの人の「目標設定」と数カ月後の「実際に達成できたか」のデータを延べ1万5000人以上にわたって分析してきた永谷研一氏が解説します。本稿は同氏の著書、『科学的にラクして達成する技術』から一部抜粋のうえお届けします。

「やる気満々」だと問題がある!?

今年もあと1カ月あまりですが、みなさんが2019年の年初に立てた目標は達成できそうですか?

・今年こそ英語を頑張るぞ
・今年はダイエットを成功させるぞ
・今年は営業成績を上げるぞ
・今年はお金を貯めて旅行をするぞ

このように、年の初めにさまざまな目標を考えたと思います。そして気づけばもうすぐ12月。達成した目標も、残念ながら頓挫した目標もあることでしょう。

当たり前ですが、目標をつくって満足しているだけでは、それが達成されることはありません。達成のために具体的に何をするか、適切な「行動計画」を立てて、確実に実践していくことが必要です。ただ、そうした行動計画が「やる気満々」だと問題がある……と言ったら驚かれるでしょうか?

私は人材育成や組織開発の仕事をしているのですが、その中で、多くの人の「行動実践の度合い」を見てきました。例えば、「当初の研修のときに立てた行動計画が、6カ月後、1年後にどのくらい実践できたか」「できていないのなら、どこでつまずいたのか」を、これまで延べ1万5000人分ほどデータ化して分析してきました。

分析の中で、1つ特徴的なことを見つけました。

次ページ「最初のやる気」は嘘をつく
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT