家を買わない「賃貸生活」向く人向かない人の差

賃貸のメリット・デメリットをいま一度整理

賃貸のメリット・デメリットを見ながら、自分にとってピッタリな住まいのあり方を探ります(写真:タカス/PIXTA)
人生で一番大きい買い物といわれる住宅。「賃貸」か「購入」かは、消費税増税も予定されているなか、「決めるなら今!」と決断を迫られているご家庭も多いことでしょう。『書けばわかる! わが家にピッタリな住宅の選び方・買い方』を一部抜粋し再構築のうえ、賃貸のメリット・デメリットから、自分にとってピッタリな住まいのあり方を探ります。

住宅資金のかけすぎは老後資金不足に直結

一生涯の中で最も大きな資金には、「住宅資金」「教育資金」「老後資金」の3つが挙げられます。現役時代の収入や退職金、年金といったお金は限られていますから、その中で生活費のほかに、この3つの資金バランスを取ることは重要です。

とくに、老後資金は「老後2000万円問題」でも明らかなように、しっかり計画を立てながら長い時間をかけて積み立てないと間に合いません。なぜなら、3つの資金は綱引き関係にあるからです。次の図にあるように住宅資金などがかさむと、最後に必要となる老後資金が足りなくなる危険性があるのです。

次ページ「賃貸」に向く人とは?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT