就職人気ベスト300、三菱東京UFJが3連覇 2015年卒学生が選ぶ、人気企業300社ランキング【前半版】

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3 ✎ 4 ✎ 最新
拡大
縮小

イオンVSセブンでは、イオンが上位に

151~200位では、151位にセブン-イレブン・ジャパンが、ライバルのイオン(121位)には及ばなかったものの、前年の288位から急上昇。競争が厳しいコンビニ業界の中で付加価値の高い商品をリリースし続ける力が学生にも評価された格好だ。また、163位の化学大手カネカや、176位の大広などの大幅ランクアップが目立った。

一方で、88位から168位へと大きく順位を下げたのが任天堂。ゲームの主戦場がスマートフォンを中止としたプラットフォームへと変わる中、業績が低迷、学生から敬遠されたようだ。だが、逆に人気低落の今こそ、相対的に狙い目という考え方もあるかもしれない。

 

次ページ201位以降も見てみよう
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT