就活生の親が子に話す「アドバイス」のリアル

自立性重んじる親、「大手に行け」という親…

就活に役立つアドバイスもかなりある。

「労働組合があるか確認しろと言われた」(理系・熊本大学)

確かに労働組合があれば、ブラック企業の確率は下がるだろう。

「入社してみてつらければ鬱(うつ)になる前に辞めたほうがいいという話もあった」(理系・名古屋大学)

入る前から心配するより、「きつければ辞めてもいい」と考えれば気が楽になる。

上のロゴをクリックするとHRプロのサイトへジャンプします

「採用人数の多い企業のほうが、同期が多くて楽しいんじゃないかと言われていました」(文系・同志社女子大学)

同期の仲間が多ければ楽しいし、一生付き合うこともある。

「体調を1番に考えるべき。そんなに頑張らなくてもいい。いくつ選考を受けても入社できるのは1社なので、内定を多く得ても意味がない」(文系・立命館大学)

頑張りすぎないことも就活では大切だろう。

親はこんな企業に行ってほしい

最後に親が教える企業選択の基準を紹介しよう。シンプルでなかなか楽しい。

「事業内容、業界内の位置が変わらなければ、給与がいいほうを選べばいい」(理系・東京大学)

「休みが多いところ、社食がおいしいところを選ぶように」(文系・同志社大学)

とてもおいしい社食を提供する企業はある。給料に換算すると月に数万円の価値になるかもしれない。

「できるだけ福利厚生のよい会社を選んだほうがいいと言われた」(理系・室蘭工業大学)

福利厚生の厚さは働きやすさと正比例することが多い。就職ナビや採用ホームページの文章ではわかりにくいのでOB・OGに質問するとイメージしやすいと思う。

最後に、就職活動が親子関係の再構築にもなった例を挙げておく。

「自分のやりたいことを1から100まで素直に応援してくれ、改めて心から尊敬する親だと感じた」(文系・法政大学)

以上が「就職活動や企業選択について、親から言われたこと」だ。親も子も1つの参考にしていただければと思う。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ソニーの高額年収、入社1年目からの徹底した「実力主義」
ソニーの高額年収、入社1年目からの徹底した「実力主義」
自分は不幸だと思う人は脳の使い方を知らない
自分は不幸だと思う人は脳の使い方を知らない
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT