高校は絶対に卒業するべきか?

授業が始まるとうつ症状になる娘

まずは「うつ病の症状に近い」と感じておられるようなので、ぜひ、精神科で専門の診断を受けられることをお勧めします。うつ病でなければ幸い、うつ病なら早い段階での治療ほど、完治も早いと聞いています。もしうつ病と診断された場合は、治療を受けながら通学されたほうがいいのか、それどころではなく休学されたほうがいいのかは、医師がアドバイスしてくださるはずです。

いちばんまずいケースとしては、子供さんが何らかの病にかかっているのに、親がそれに近いだけだと病を認めず、まずは勉強、卒業と、子供さんを追い込むことです。病をますます重くするだけですので、お気をつけてください。

もしその病でないと診断された場合でも、授業が始まると発症する諸症状をお聞きするかぎり、ただ言葉で励ますだけでは改善されない何らかのトラブルを抱えておられると考えられます。そのことも含めて、専門家がカウンセリングしてくださると思いますが、私なりの考えは次のとおりです。

高卒へのこだわりを捨てましょう

一応ここでは、専門家にかかるほどではない場合を前提に、お話を進めていきたいと思います。端的に申し上げますと、私はこの際、親も子も、今の高校の卒業にこだわらないほうがよいと思います。

子供さんも高校だけは卒業したいと言っておられるようですが、それは本心でしょうか? バイトがつらかったから、遊べる身分としての選択で高校生を続けたいだけなのでしたら、卒業後、同年代の人たちとの格差がますます広がり、問題の先送りどころか、問題の根を深くしていくだけの時期を過ごしていることになります。お母様の、娘さんの高卒資格への願いが、娘の願いでもあるかのような思い込みとなっているのではありませんか?

次ページ心身ともに健康を害しては元も子もない
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナウイルスの恐怖
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • イマドキのLINE事情
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
北朝鮮が「新戦略兵器」?<br>強硬姿勢アピールの舞台裏

昨年末「新たな戦略兵器」との発言が報じられた金正恩委員長。強硬路線を取るとみられたものの、報告内容をよく読むと「自力更生」と経済の重視に力点があります。北朝鮮、米国、韓国、日本それぞれの立ち位置を考察します。