「メンツと礼」をタダだと思う人が落ちる地獄

発達障害の僕が発見した「見えない通貨」

人間関係が破綻してしまう原因とは?(写真:Elnur / PIXTA)  
発達障害のひとつであるADHD(注意欠如・多動症)の当事者である借金玉さん。早稲田大学卒業後、金融機関に勤務するものの耐えられずに退職した過去があります。
近著『発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術』では、そんな借金玉さんが発見した「見えない通貨」という概念についてまとめられています。ビジネスパーソンが知っておくべき「人間関係の本質」とは。

なぜ、あなたの人間関係は突然破綻するのか?

どんな人間関係も、短期から中期的に必ず破綻する。そんな人生を送っている人は意外と少なくないと思います。かくいう僕も、そのような人生を送ってきたタイプです。

ある日突然、相手が怒り出す。ある日突然、相手から連絡を無視される。ある日突然、連絡先をブロックされる。あるときから、飲み会に誘われなくなる。こういった辛い経験が何度もあります。

だから、人間関係を次々とホップしてこれまで暮らしてきました。ジョブホッパーならぬ、コミュニティホッパーです。

でも、そうなってしまう原因が何なのか、長らく僕にはわかりませんでした。「自分の何が原因でネガティブな結果が発生するのか」ということを理解するのはとても難しいことです。「おまえのそういうところが悪い」と直截的に指摘してくれる人というのはそんなに多くはありません。指摘してくれたとしても、それが正しいとは限りません。

次ページ固定化された人間関係で結果を出す大変さ
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • コロナ後を生き抜く
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「満足度No.1」は本当か<br>英語コーチング広告で紛糾

近年急拡大し伸び盛りの英語コーチング業界が広告・宣伝のあり方をめぐって真っ二つに割れています。大手プログリットの広告に対し、同業他社が猛反発。根拠薄弱な宣伝文句が飛び交う、ネット広告の構造問題に迫ります。

東洋経済education×ICT