大橋ジャンクションと「非開削切り開き工法」

ライバルは「探険バクモン」。スゴイ現場を探検!

親切な鈴木さん。その先は大橋ジャンクションの中を通る首都高渋谷線だというので、もちろん、シャッターを開けてもらう。

画像を拡大
シャッターを開けるとそこにはクルマが・・・・

走っている。車が。ビュンビュンと。そしてドライバーは一様に「なんなの、この人たち」という視線を投げかけてくる。その表情がハッキリと見える。

お気持ちはよくわかります。驚かせてすみません。今日も一日、安全運転でお願いします。そして中央環状線開通の際には、自在な分合流を楽しみましょう。

画像を拡大
外に出て振り返ると、シャッターの向こうが工事現場だ

ボクも早くここを車で走ってみたい。その際の車は、テスラのモデルSでも可。助手席の誰かに次のようなことを言ってみたい。

「ここ、工事中に歩いたんだよね。ヘルメットを被ってさ」

「大橋ジャンクションといえばコロッセオもいいけれど、やっぱり非開削切り開き工法だよ。知ってる? 切り開き工法っていうのはね」と控えめに、しかし、嫌われない程度に長々と自慢したい。

うがいは緑茶で・・・・・

ひとときの探検を終え、長く大きな穴の外へ出ると、頬に当たる風が冷たい。日が傾きかけているとはいえ、なんと涼しいことか。

ボクは、こんな快適な環境を暑い暑いと言ってきたのか。軟弱な自分を省みながら、勧められるがままにうがいをした。鈴木さんの経験上、うがいには緑茶がいいそうです。

(構成:片瀬京子 撮影:尾形文繁)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 最新の週刊東洋経済
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • はじまりの食卓
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
部品3社が日立の傘下に<br>始まったホンダ系列大再編

ホンダと日立製作所が傘下自動車部品メーカーの経営統合を発表した。日立オートモティブシステムズがホンダ系のケーヒン、ショーワ、日信工業を吸収し、国内3位に躍り出る。世界のメガサプライヤーに対抗できるか。再編新時代が始まった。