世界のエリートが説く、幸せなキャリアの法則

世界各国のグローバルエリートが送るキャリアアドバイス(1)

 【グローバル・キャリア・アドバイス Vol.3】
 労使関係は同等の関係であり、信頼を早期に獲得しよう
Don't accept a job because of prestige and in doing so forget that personal time is important. A position with a prestigious position is great, but enter with the clear understanding that they needed you as much as you needed them. It's an equal footing, regardless of what your friends and campus recruiters tell you.
At the same time remember that no one owes you anything when you start. You have to earn their respect and their backing by delievering again and again and again. Trust isn't built overnight, so be ambitious, make it clear, but remember that the squeaky wheel gets the oil but the stuck one gets replaced - find that balance.
 「社会的誉れの高い仕事はいいことだけれども、自分にとってその仕事が必要で、その仕事もあなたが必要なときだけその仕事を選ぶように。あなたの友達やキャンパスリクルーターが何を言おうと、労使は同等の関係でなければならない。
 同時に、あなたが仕事を始めるときは、誰もあなたに恩義を感じていないことを忘れないで。同僚や顧客からの尊敬や支持を、何度もいい仕事をし続けることで勝ち得なければならないのだから。
 信頼は1日で築けるものでもないし、野心を持って明確に話すこと。ただしキーキー音のする車輪はオイルが差されるけど、詰まってしまった車輪は交換されるものなので、そのバランスを忘れないこと」

 

<グローバルエリートからの講評>

自分がしたいだけでなく、自分が必要とされる仕事を

さて、彼女も社会的名声で仕事を選ばないようにというのを、最優先事項のひとつとしてあげており、またプライベートの時間がなくなることのないように助言している。そして仕事を選ぶときは単に自分がその仕事を必要としているだけでなく、その会社からも自分が必要とされる仕事を選ぶように忠告している。

自分が必要とされているからこそ、労使が対等の立場でパートナーシップを組めるのであり、もし会社側の交渉力があなたに比べて圧倒的に強いとあなたは搾り取られ、逆にあなたの交渉力が圧倒的に強いとあなたはほかの会社に行ったほうがもっと儲かるのである。

ほかに彼女のキャリアアドバイスで面白いのは、信頼を獲得することの大切さを語るのは誰でも言うことだが、いい仕事を繰り返すだけでなく、自分のいい仕事を明確に周囲に伝える重要性(もちろん、うざくならないようバランスを心掛けながら)を強調している点である。

私たちはいい仕事をしたら神様が見てくれていて、自分で周囲にアピールしては品がない、と思う傾向が強い。しかしいい仕事をするだけでは不十分で、その仕事っぷりを責任を持ってコミニュケーションすることも、キャリア開発に欠かせない重要な作業なのである。

次ページゴミのような扱いを許してはならない
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • CSR企業総覧
  • 女性の美学
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
クスリの大罪<br>製薬会社、医師、薬局…癒着の構図

薬の処方はどうやって決まるのか。「病状」だけだと思ったら大間違いだ。製薬マネーを介した癒着の構図を明らかにし、学会有力者への謝礼金リストを初公開。ムダな薬による深刻な健康被害にも言及。その薬、本当に必要ですか?