42歳「社会科見学」に鉱脈を得た男の放浪人生 ミクシィのつながりが思わぬ起点となった

印刷
A
A

そろそろ鹿児島に住みはじめて1年になる。

(小島さん撮影)

「まだまだ鹿児島での仕事は少ないです。長崎でカメラマンとして会社の写真を撮らせてもらったり、関西や関東で講演や見学会のコーディネートをしたり。鹿児島に住んで、他県に出稼ぎに出かけている感じですね。もっと鹿児島での仕事を増やしていきたいです」

かねてから関わった「軍艦島3Dプロジェクト」は2015年にグッドデザイン賞を受賞した。現在はVRゴーグルを作るハコスコと長崎の教会群のVRを作る仕事している。また、社会科見学のコーディネートも続けている。

「なんとかしのいでますけど、『やっぱり定期収入ほしいな……』と思うことはあります。

鹿児島で基盤を築けるようがんばりたい

現在の悩みは、とにかく自宅が快適すぎることです。ついつい家でくつろいじゃって、発信頻度が少し落ちていました(笑)。ただ最近は鹿児島の企業からも少しずつ声がかかるようになってきたので、ここは気合いで頑張ってしっかり鹿児島で基盤を築けるようがんばりたいと思います」

(小島さん撮影)

現在小島さんが住む、鹿児島の武家屋敷でお話を伺った。

家の近所にはおいしい食堂もあるし、手作りの不思議な温泉もあった。自分にとって縁もゆかりもない場所に住むというのは、とても不安だけど、でもとても楽しそうだった。

年々、インターネットは高速化し、地方での仕事も可能になってきている。急に思い立って、地方で仕事をするのも楽しそうだなと思った。

今後、小島さんのように、地方の村に住むフリーランスが増えていくかもしれない。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT