「新年の目標」が三日坊主になる人の失敗原因

複数、高難度…そんな目標掲げていませんか?

新年に立てた「目標」の達成の成否を分ける原因は何なのか?(写真:タカス / PIXTA)

社会人となったからには、自分を成長させていかなければ。そう意気込んで、目標を立てて、毎日の行動を始めたけれども、早くも1月半ばにして挫折してしまったなんて人はいないだろうか。

この記事を読んでいる人のなかには、打ち立てた目標を実行できずに、早々に「なんて自分はダメな人間なのか……」そんなふうに思っているかもしれない。

達成できないのは目標設定に問題あり

この連載の一覧はコチラ

「しかし、うまくいかないのは、あなたが怠惰だからではありません。たいがいの場合は、目標の立て方に問題があるのです」と、話すのは『先延ばしは1冊のノートでなくなる』(大和書房)の著者で、メンタルコーチ・目標実現の専門家、大平信孝氏だ。

これまで万年三日坊主だった人でも、少しだけやり方を変えることで、努力が続き、目標が達成できるようになるという。大平氏への取材を基に、努力が続かず目標が達成できない人の原因と、その改善策をまとめた。

失敗する原因1 そもそも、本気で達成したい目標ではない

いくら目標を立てても、それを達成する必要性が感じられないと、やる気は持続できない。たとえば、「ビジネスで使えるレベルの英語力を身に付けたい」と思っている人は多いだろうが、実際にビジネスで英語を使う機会がないと、心のどこかで「今すぐ必要なわけではない」と考えてしまう。すると、勉強を始めても、甘えが出てしまい、「今日はいいか」「来週から取り組もう」などと妥協してしまいがちだ。

次ページ人に影響されて目標を決めてませんか?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT