結婚適齢期を過ぎた男女が持つ「未婚観」

「あえて結婚しない」選択をするのはなぜか?

また、35~54歳の未婚者の中には、「一生独身でいることを決意・覚悟したことがある」人が男性では49.9%、女性では62.5%いるようです。決意・覚悟をしたことがある人に、その理由をたずねたところ、男性では「自分は結婚に向いていないと思ったから」が最も高く38.0%を占めています。また、「結婚したいと思える人にもう出会うことはないと思ったから」は、一生独身でいることを決意・覚悟したときの年齢が高いほど割合が高くなっています。

女性も男性同様、「自分は結婚に向いていないと思ったから」の割合が最も高く33.1%を占めています。また、「結婚したいと思える人にもう出会うことはないと思ったから」の割合は、男性と同様に年齢が高いほど割合が高く、さらに全体的に男性よりも高くなっています(一生独身でいることを決意・覚悟したのが40歳以上である男性のうち23.1%・女性のうち36.1%)。

なお、男女とも「そもそも結婚願望がないから」は、一生独身でいることを決意・覚悟したときの年齢が高いほど割合が低くなっています。

やっぱり結婚したくなった理由1位は男女で異なる

ところが、いったん独身の決意・覚悟をした未婚者でも、半分くらいの人はやっぱり結婚したいと思うようになったようです(男性46.6%・女性47.5%)。翻意して結婚したいと思うようになったことがある人たちに、その理由をたずねたところ、男性は、「寂しくなったから」が25.8%、「老後1人で生活することが不安になったから」が24.0%を占めました。

女性は、「老後1人で生活することが不安になったから」が最も割合が高く(35.3%)、結婚したいと思うようになったときの各年齢層で男性よりも高くなりました。老後1人で生活することへの不安は、女性のほうが男性よりも強い傾向があるようです。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT