ツイッターで人生を変えた「ゆうこすの流儀」

元ニートが「18万人の共感」を引き寄せるまで

Twitterで人生を変えた元アイドル、ゆうこすの流儀とは?(写真:Tomoki Kuwajima)
「Instagram」「Twitter」「LINE」……。仕事でも使う機会が増えるSNSですが、実は苦手意識はありませんか? 炎上したら怖い、でも、知っておいたほうがいいのかもしれない……。そんなことをうっすらとお考えの皆さんに、SNSの申し子、20代女性に圧倒的な人気を誇る「ゆうこす」こと菅本裕子が、イマドキSNS事情をお届けします。
元アイドルという異色の経歴を持ち、どん底の時代からSNSを駆使して自分をブランディングし、女子の支持を得た彼女ならではの視点。連載3回目は「Twitter」についてです。

発信力のあるTwitterアカウントになるには?

この連載の記事一覧はこちら

Twitterの国内における月間利用者数が2016年9月に4000万人を突破しました。月間アクティブ率が70.2% と約7割を超える、利用頻度の高いSNSだといえます。

Twitterはビジネスにもとても役立つと思います。実際、私は自己分析を繰り返しながら発信を続けていった結果、現在のように「好きなこと」を仕事にすることができましたし、自分の情報を18万人に発信することができるようになりました。18万人、いや、リツイートされたりすると、それ以上。18万人以上の人とコンタクトが取れるのです。

次ページTwitterを開始した当初は…
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 「薬害・廃人症候群」を知っていますか?
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「氷河期」を救え!<br>どこまで進む?就労支援

バブル崩壊後の不況期に学校を卒業し、就職難に苦しんできた「氷河期」世代。彼らをめぐる状況が変わり始めています。政府は650億円を投じ就労支援を開始、中小企業の正社員採用も広がってきました。この好機を生かす秘訣を探ります。