ツイッターで人生を変えた「ゆうこすの流儀」

元ニートが「18万人の共感」を引き寄せるまで

②「つぶやき」を「情報」に変える

Twitterは「見る意味」を考えてから発信するといいでしょう。自分のTwitterを見て、見てくれた人になにか意味をもたらすのかどうか。自己満なツイートばかりだと、見ようと思ってくれる人は減ってしまいます。ただの「つぶやき」を「情報」に変えることを意識してみることが大切です。

メーク好きの女の子に見てもらいたい

たとえばこのツイート。

もともと男性ファンが多かったときの私だと、「メークが上手にできたよ〜♡! 『ハイライト』っていうのをたくさん使ったんだ、わかる?(笑)」などとツイートしていたと思います。

しかし、メイク好きの女の子に拡散してほしい。そう思ってつぶやいたのが、先ほどの内容です。写真のハイライトをフォトショップで消して、「ビフォーアフター」としてわかりやすく比較して見ることができるようにしたのです。

目で見てわかりやすい比較画像、そして情報を入れるだけで、なんてことのない自撮り写真が1191RT、6695いいね、ツイートインプレッションは58万7335まで伸びました。

誰かの役に立つと、「それを広めたい!」だったり「保存しておきたい!」という意味でリツイートしてくれるケースが多いのです。

次ページ見る意味のないツイートの例
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショック、企業の針路
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナ戦争を読み解く
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。