「多動力×SNS」がビジネスで最強であるワケ

ゆうこすがたった1年半で夢を叶えた秘密

ゆうこすが考える「SNSと多動力」とは?(写真:Tomoki Kuwajima)
「Instagram」「Twitter」「LINE」……etc。SNSを仕事でも使う機会が増えています。でも実は苦手、よくわからない……そんなことをうっすらとお思いの皆さんに、SNSの申し子、20代女性に圧倒的な人気を誇る「ゆうこす」こと菅本裕子が、イマドキSNS事情をお届けします。
元アイドルという異色の経歴を持ち、どん底の時代からSNSを駆使して自分をブランディングした彼女ならではの視点。連載最終回は「SNSと多動力」についてです。

「多動力」とSNSは相性バツグン!

この連載の記事一覧はこちら

2017年5月に刊行されて以来、大きな反響を呼んでいる堀江貴文さんの『多動力』(幻冬舎)。何種類もの仕事を同時に動かす堀江さんの「究極の力」の秘密を知りたいと、読んだ方も多いのではないでしょうか。

これまで「多動」な人は「集中力が続かない人」というマイナスのイメージを持たれがちでした。

実は私も子どもの頃から注意力が散漫で、授業に集中することができませんでした。小学生の頃、スカートをはき忘れタイツ姿のまま登校しようとして、親に指摘されたことも。

しかし、「1つのことに集中できず、興味がすぐ次のことに移ってしまう」特徴が、欠点ではなく、武器になる時代が来たのです!

何を隠そう、私がSNSで夢を叶えられた秘訣も、実はここにあります。いくつもの異なることを同時にこなす「多動力」があったからこそ、同時に複数のSNSを使って発信力を高め、「やりたいことだけやって」生きられるようになった。自己プロデュースを始めてたった1年半で、年収は100倍にもなったのです。

次ページ「SNS×多動力」は最強
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
30~40代でも起こりうる『孤独死』の過酷な実態
30~40代でも起こりうる『孤独死』の過酷な実態
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT