「多動力×SNS」がビジネスで最強であるワケ

ゆうこすがたった1年半で夢を叶えた秘密

大体のことはネットで検索すれば出てくる現代。何か知りたいことがあったら、調べればいい。私はYouTubeでメイク動画を配信していますが、動画編集もメイクもすべて独学。ネットやSNSで得た知識です。

時間をかけてノウハウを学ぶよりも、必要な情報だけを取りに行ったほうがはるかに効率がいいし、成長も速い!

もし調べてもわからないことがあれば、わかる人に聞けばいいんです。私も、動画編集についてTwitterでフォロワーに質問して教えてもらうことがあります。

見切り発車は成功のもと

振り返ってみると、私はつねにSNSで見切り発車をしていて、それが結果的に成長につながっています。

堀江さん同様、私も「走りながら考える」タイプ。新しいSNSアプリが登場したり、SNSに新機能が追加されたら、使い方がよくわからなくてもとりあえず使ってみる! やりたいと思ったことは、すぐにTwitterで「始めます」と宣言してしまうのです。

今までで最大の見切り発車は、昨年、個人事務所を設立したこと。当時は仕事が何もない状態にもかかわらず、「いけるかも?」という思いだけで、立ち上げてしまったのですから。

ほぼ毎日「生配信」しているLINE LIVEも、あまり中身を考えすぎずに始めた企画が大きな反響を呼ぶこともあります。

去年のハロウィンの「ゆうこすをさがせ! in渋谷」というイベントは、実は前日に思いついた企画です。本当に「見切り発車」でしたが、当日はたくさんの人が参加してくださり、大きな反響がありました。

2016年のハロウィン企画。生配信しながら参加者を募った「ゆうこすをさがせ! in渋谷」(写真:著者提供)

見切り発車な分、失敗することもありますが、私はそれでいいと思っています。後から修正すればいいし、ダメな部分はプラスに転換できます。まずは始めてしまって、トライアル&エラーを繰り返しながら人よりも早く吸収する。だからこそ、存在感を増すことができるのです。

次ページ発信者として大事だと思うこと
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 財新
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。